トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 遠田潤子 > 月桃夜

月桃夜(遠田潤子)

月桃夜(著者:遠田潤子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:月桃夜
  • 著者:遠田 潤子
  • ページ数:280
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103198311
  • ISBN-13:9784103198314

遠田潤子新刊

  • 発売日
    2018年10月11日
  • 書名
    ドライブインまほろば

月桃夜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.7.19 作家の読書道 第185回:遠田潤子さん - 作家の読書道

    奄美の民話をベースにした深遠なファンタジー『月桃夜』で日本ファンタジー小説大賞を受賞してデビューした遠田潤子さん。その後は人間心理を丁寧に描くミステリー作品を発表、最近は文庫化した『雪の鉄樹』がヒットして話題に。非常に幅広く本を読んできた様子の遠田さん、なかでもお気に入りの作品とは?

月桃夜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

AsagiLemon@zzz_grgr わい最近全然本読んでないんだけどさ、遠田潤子さんの「月桃夜」「蓮の数式」紗倉まなちゃんの「最低。」はまじですばらーだった…
mama0331去年だか一昨年、或いはその前に買ってたのに地殻変動に巻き込まれて行方不明になってた遠田潤子さんの“月桃夜”が出土。“西郷どん”ではやっぱりスルーされてた奄美の奴隷制度“ヤンチュ”に就いて描かれているそうなので期待大。 https://t.co/BDxQiXEBqr
xxxxxxxxx0302遠田潤子先生の「月桃夜」間違いなく、僕が今まで読んだ小説の中で五本の指に入る。アタマの芯まで痺れた。感性がこの上なく刺激されました。文字だけで、ここまでヒトの感情をもみくちゃにできるものか…文庫本なのにハードカバー二冊… https://t.co/hUHJTzijk3
kurenai00water俺はここで死ぬのかと思ったとき、ふいにサネンの貌が浮かんだ。サネンを独りにす月桃夜/遠田潤子
allreviewsjp【本日のピックアップ】【第21回(2009年)日本ファンタジーノベル大賞】「漂流の一夜と、気が遠くなりそうな未来を、一編のうちに結びつけた雄大な構想がすばらしい。」『月桃夜』(新潮社) - 著者:遠田 潤子 - 井上 ひさし… https://t.co/aLv5qeVRdE
realsyouchan『月桃夜』読了。遠田潤子先生の作品コンプ。新作が待ち遠しい。
chiyokoraito淡路帆希の「ひとしずくの星」が好きな人は、多崎礼の「煌夜祭」、遠田潤子の「月桃夜」、張間ミカの「楽園まで」、桜庭一樹の「ほんとうの花をみせにきた」、とかもイケる気がしている。系統は違うけど、定金伸治の「ブラックランド・ファンタジア」も。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)