トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 遠田潤子 > 月桃夜

月桃夜(遠田潤子)

月桃夜(著者:遠田潤子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:月桃夜
  • 著者:遠田 潤子
  • ページ数:280
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103198311
  • ISBN-13:9784103198314

遠田潤子新刊

  • 発売日
    2017年4月28日
  • 書名
    冬雷

月桃夜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.7.19 作家の読書道 第185回:遠田潤子さん - 作家の読書道

    奄美の民話をベースにした深遠なファンタジー『月桃夜』で日本ファンタジー小説大賞を受賞してデビューした遠田潤子さん。その後は人間心理を丁寧に描くミステリー作品を発表、最近は文庫化した『雪の鉄樹』がヒットして話題に。非常に幅広く本を読んできた様子の遠田さん、なかでもお気に入りの作品とは?

月桃夜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ream000①積みゲーだけじゃなくて本もめちゃめちゃ積んでます。最近ショックだったのはハードカバーで買った遠田潤子さんの『月桃夜』がnexから文庫落ちしてたこと
chiyokoraito@kudou_tomo 遠田潤子「月桃夜」(新潮文庫nex) 奄美の島を舞台に、「兄妹」と誓い合った少年少女の恋愛小説。趣よりも繊細にして濃密な雰囲気があります。桃をかじったらふわっとその香りが鼻腔をついてくる感じの小説です。
tp_d_biblioteca遠田潤子さん『月桃夜』を読んでからサネン(月桃)の香りが気になり練り香水をポチ。作中のサネンのように凜とした中に甘さを感じる香り。この本を読まなければ知らなかったもの。家にいながらにして広がる世界。読書の楽しみの一つ✨ https://t.co/LeF3oK23fC
fiblio2011作家の読書道 第185回:遠田潤子さん「『月桃夜』で日本ファンタジー小説大賞を受賞してデビューした遠田さん。その後は人間心理を丁寧に描くミステリー作品を発表、最近は文庫化した『雪の鉄樹』がヒット」作家の読書道|WEB本の雑誌 https://t.co/Jrxj4hrptD
iidasedona44【蓮の数式/遠田 潤子】これまた初読みかと思っていたら「月桃夜」読んでた。しかしなかなか重かった。ちょっと「悪人」ぽいが、殺しに後悔や懺悔はない。でもちゃんと理由はあったんだ。闇の連鎖。でも小説… → https://t.co/KoHORgNXDR #bookmeter
mamemame6201新潮文庫、遠田潤子「月桃夜」読了。今までファンタジー物は苦手としてきたもののなかなか面白く読めました。1週間以上かかったものの飽きずに最後まで読むことが出来た本です。
miami_burger「月桃夜(遠田潤子)」★★★★★奄美の海を漂う少女の元に舞い降りた大鷲が、ある兄妹の話を語り始める。日本ファンタジーノベル大賞受賞作!奄美は、琉球・薩摩の食い物にされ貧困を極めていた。それ故に絆を深めていく兄妹の行く末は…
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)