トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 埴谷雄高 > 死霊

死霊(埴谷雄高)

死霊(著者:埴谷雄高)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:死霊(1) (講談社文芸文庫)
  • 著者:埴谷 雄高
  • ページ数:432
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061983210
  • ISBN-13:9784061983212

死霊関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

埴谷雄高のその他受賞歴(候補含む)

死霊関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qma_bibun_botエフェ ・未完の長編小説『死霊』で有名な明治生まれの作家 埴谷雄高→はにやゆたか
b_effect_botQ467.埴谷雄高の小説「死霊」の主人公です【三輪与志】A.みわよし(死霊→しれい、と読みます)
on_your_side_あるはない、ないはある、 けれども、ないともいえず ないともいえぬ ほかのまったくちがった何らかの何かもさらにまた まだまだほかならぬそこのそこに誰にも知られぬ面を伏せて隠れている。(埴谷雄高『死霊』)
bibun_n_botNo.126 (エフェ)未完の長編小説「死霊」で有名な明治生まれの作家⇒はにやゆたか(埴谷雄高)
hiroco2003高田馬場でゥエイうエイ言って飲みつぶれている人って何のお話をしてるんでしょうかね。・埴谷 雄高の死霊・村か見張る気・柄谷行人・吉本隆明そりゃ昭和でしょうって思われるかも知れませんけど、きっとそのまま。
PVmGIWuA5KqBSN8埴谷雄高の死霊も同様ですが、私はこの現実が嫌だ嫌だと思っている人間たちが集まっていますし、人間が出来る範囲なんて、たかが知れていると思っているでしょう。それを書く場所はもはや、批評か文学しかないのではないか?と思います。
haniya_SIREi_F福島・小高に本籍のある埴谷雄高生涯唯一の思考小説『死霊』を月一回・一年かけて完読してみませんか? (水澤葉子)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)