トップページ > 公募ではない賞一覧 > 日本文学大賞 > 1976年−第8回 日本文学大賞

日本文学大賞

1976年−第8回 日本文学大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

日本文学大賞(にほんぶんがくたいしょう)は、1968年から1987年まで、新潮文芸振興会が三大新潮賞のひとつとして設けていた文学賞である。

第8回—1976年

受賞

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

日本文学大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.2.24 日本文学研究者ドナルド・キーンさんが死去 96歳

    米国出身の日本文学研究の第一人者で文化勲章受章者のドナルド・キーン氏が24日午前6時21分、心不全のため東京都内の病院で死去した。96歳だった。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は養子のキーン誠己さん。

日本文学大賞関連つぶやき

syohyomachine「文字渦」(円城 塔著@新潮社)読売新聞2/14始皇帝の陵墓づくりに始まり、道教、仏教、分子生物学、情報科学を縦横に、変化を続ける「文字」を主役として繰り広げられる連作集。小説の新たな地平を拓いた12編、川端康成文学賞・日本S… https://t.co/FbFxKkekt5
raisen_bot2_qmaNo.55 次の大沢在昌の小説とそれが受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒新宿鮫―吉川英治文学新人賞、心では重すぎる―日本冒険小説協会大賞、感傷の街角―小説推理新人賞
QMA_Mys_Bot1[順当て]次の馳星周の小説を刊行された順に選びなさい → 『不夜城』→『鎮魂歌』→(『夜光虫』→)『漂流街』→『雪月夜』→『生誕祭』→『長恨歌』 ※()内は未確認。スロットで『不夜城』(吉川英治文学新人賞or日本冒険小説協会大賞)と『漂流街』(大藪春彦賞)が出題されます。
miyazawa_koi《2021年公募予定 第5版》◆1~3月〆切 選考中・ノベル大賞(集英社)・メフィスト賞(講談社)・ブックショートアワード◆4月・第1回次世代作家文学賞(Nolaなど)→執筆中◆5月特になし◆6月・日本ファ… https://t.co/MQtoHT95Sd
kurageru@rrr_kgknk 倉数茂(くらかずしげる) 小説家、日本文学研究者。2011年『黒揚羽の夏』でデビュー。『名もなき王国』で第39回日本SF大賞、第32回三島由紀夫賞にダブルノーミネート。研究書としては『私自身であろうとする衝動… https://t.co/GolabAdh5f
raisen_bot_qmaNo.381 次の森見登美彦の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒夜は短し歩けよ乙女―山本周五郎賞、太陽の塔―日本ファンタジーノベル大賞、ペンギン・ハイウェイ―日本SF大賞
imu2_u日本文学館超短編小説大賞 ってもうやってない?の?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)