トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 岡嶋二人 > 焦茶色のパステル

焦茶色のパステル(岡嶋二人)

焦茶色のパステル(著者:岡嶋二人)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:焦茶色のパステル (講談社文庫)
  • 著者:岡嶋 二人
  • ページ数:384
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061832999
  • ISBN-13:9784061832992

焦茶色のパステル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

岡嶋二人のその他受賞歴(候補含む)

焦茶色のパステル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot2[パネル]作家・岡嶋二人のデビュー作は『焦茶色の○○○○』?(大意)[クルーイパラスンムテ] → パステル ※(分岐)ですが、解散前に発表した最後の作品は『○○○○の壷』? → クライン
Gixiriya焦茶色のパステル、信頼の岡嶋二人という感じだった。
raygenic@mukei_font 自分はペンギンのひと(師匠)がミステリ読みでして,師匠の手ほどき?あって読み始めたんですが,岡嶋二人も勧められて読んだなあと…チョコレートゲームも夢中で読みましたね!!やっぱり書い直すしか!!(今とりあえず… https://t.co/AxZxqU0bx4
pocari0415競馬の本は岡嶋二人『焦茶色のパステル』くらいしか読んだことないかも。しかも完全に忘れてる。漫画では、マキバオーも風のシルフィードも読んだり読まなかったり。
intelli_mimic【ラ連】『焦茶色のパステル』でデビュー/『クラインの壺』で解散/井上泉と徳山諄一の2人組/「おかしな二人」→岡嶋二人
dotou_eng読書好きフォロワーさんが増えてきたので#名刺代わりの小説10選綾辻行人:十角館の殺人池井戸潤:架空通貨、鉄の骨塩田武士:罪の声東野圭吾:手紙奥田英朗:インザプール、オリンピックの身代金西加奈子:ふくわらい岡嶋二… https://t.co/Mtj63Dsvdt
C_Nakagawa@mmm0404 おお! 自分は小5から中2くらいまでが岡嶋二人大ブームで「焦茶色のパステル」から「クラインの壺」までまじで全部好きで崇めてました。どれも父の本棚から借りてたんですが「ツァラトゥストラの翼」だけは自分で買って解きましたよー!!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)