トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 岡嶋二人 > 焦茶色のパステル

焦茶色のパステル(岡嶋二人)

焦茶色のパステル(著者:岡嶋二人)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:焦茶色のパステル (講談社文庫)
  • 著者:岡嶋 二人
  • ページ数:384
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061832999
  • ISBN-13:9784061832992

焦茶色のパステル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

岡嶋二人のその他受賞歴(候補含む)

焦茶色のパステル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot1[エフェ]『焦茶色のパステル』で江戸川乱歩賞を受賞しました 「岡嶋二人」 → おかじまふたり
ikemen_kimutaku読んだ本シリーズ第603〜604弾♪焦茶色のパステル@岡嶋二人東北の牧場で、牧場長と競馬評論家・大友隆一が殺され、サラブレッドの母子、モンパレットとパステルも撃たれた。競馬知識のない隆一の妻・香苗を怪事件が次々に襲う。第28回… https://t.co/HC2Uq9UNJH
QMA_Mys_Bot2[パネル]作家・岡嶋二人のデビュー作は『焦茶色の○○○○』?(大意)[クルーイパラスンムテ] → パステル ※(分岐)ですが、解散前に発表した最後の作品は『○○○○の壷』? → クライン
intelli_mimic【ラ連】『焦茶色のパステル』でデビュー/『クラインの壺』で解散/井上泉と徳山諄一の2人組/「おかしな二人」→岡嶋二人
makuraf#私に衝撃を与えたミステリ10選二銭銅貨/江戸川乱歩張込み/松本清張捜査線上のアリア/森村誠一焦茶色のパステル/岡嶋二人第三の時効/横山秀夫テロリストのパラソル/藤原伊織ハサミ男/殊能将之虚貌/雫井脩介殺戮にいたる病/我孫子武丸噂/荻原浩
komorikentarou江戸川乱歩賞では岡嶋二人『焦茶色のパステル』も傑作です。乱歩賞史上のベスト5の一角には入ります。でも岡嶋作品では『あした天気にしておくれ』の方が『焦茶色のパステル』を上回ると思うので、『あした天気にしておくれ』が乱歩賞を受賞しなかったのは最大の不可解。同年受賞作と読み比べても。
KAMIJOYTOY【読書メモ】綾辻行人「十角館の殺人」今邑 彩「よもつひらさか」井上夢人「プラスティック」北村 薫「ターン」岡嶋二人「チョコレートゲーム」河野 裕「ベイビー、グッドモーニング」重松清「十字架」ルイス・セプルベダ「カモ… https://t.co/Ye8nwzxzcf
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)