トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮本輝 > 螢川

螢川(宮本輝)

螢川(著者:宮本輝)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:螢川・泥の河 (新潮文庫)
  • 著者:宮本 輝
  • ページ数:190
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101307091
  • ISBN-13:9784101307091

宮本輝新刊

  • 発売日
    2020年1月22日
  • 書名
    草花たちの静かな誓い (集英社文庫)
  • 発売日
    2020年1月17日
  • 書名
    草花たちの静かな誓い (集英社文庫)

螢川関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

宮本輝のその他受賞歴(候補含む)

螢川関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raik_bot【三部作その1】有川浩の自衛隊三部作→塩の街、海の底、空の中宮本輝の川三部作→道頓堀川、螢川、泥の河火野葦平の兵隊三部作→麦と兵隊、土と兵隊、花と兵隊村上春樹の羊三部作→風の歌を聞け、1973年のピンボール、羊を巡る冒険… https://t.co/LD6bRiiiRS
putintaro昨日読んだ宮本輝さんの「螢川・泥の河」の感動がジワジワとやってきた。情けとか慎ましさだとか慮るだとかの感情を、蔑ろにしないように生きていこう…
akutagawa_syou河の流れの側で繰り広げられる人々のいとなみーー。まだ焼跡の名残りを伝えていた、昭和30年の大阪の町を舞台に、河畔に住む少年と、河に浮かぶ廓船で育つ姉弟のつかの間の交友を、不思議な静寂のうちに描く、太宰治賞受賞作「泥の河」。芥川賞受賞作『螢川』宮本輝
shincholive_bot『螢川・泥の河(新潮文庫)』(宮本輝)純真な幼い少年ふたりの引き裂かれた友情に、涙。https://t.co/oLVwD5gYdq
karai3ナイス 【螢川・泥の河 (新潮文庫)/宮本 輝】太宰治賞「泥の河」と芥川賞「蛍川」。買った覚えはないけど、何故か手元にあった。どちらの作品も情景描写に優れ、心情に訴えかける表現に富む。久しぶりに… → https://t.co/d5WCwvVadL #bookmeter
mashiroshirosuk@sayo_yaga ひえっ…人に勧められる程読んでない気もするのですが…小夜さんのお好みに合いそうなものだと…桜庭一樹「少女七竈と七人の可哀想な大人」宮本輝「螢川」尾崎翠「第七官界彷徨」中山可穂「弱法師」などをオススメします!
gaku_keiba_bot宮本輝(第13回太宰治賞受賞作「泥の河」や第78回芥川賞受賞作「螢川」などの作品で知られる小説家。他の代表作に、競走馬オラシオンを取り巻く人々を描き、第21回吉川栄治文学賞と第1回JRA賞馬事文化賞を受賞した小説「優駿」がある)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)