トップページ > 作家名一覧 > ちから始まる作家名一覧 > 千早茜 > 魚神

魚神(千早茜)

魚神(著者:千早茜)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:魚神
  • 著者:千早 茜
  • ページ数:264
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087712761
  • ISBN-13:9784087712766

千早茜新刊

  • 発売日
    2018年3月9日
  • 書名
    女ともだち (文春文庫)
  • 発売日
    2018年2月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版18号 (文春e-book)
  • 発売日
    2017年12月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版17号 (文春e-book)

魚神関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

魚神関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

lapis_yui好きな本。千早茜さんの魚神の世界観好き。 https://t.co/nBy0refejv
keitaueたまたまうつのみや香林坊店に行ったら千早茜さんのトークイベントが21美であったと聞きました。で、『魚神』『あとかた』のサイン本があったので、買いました。ハンコが2種類押してありました。
sendaibungaku◆千早茜(ちはや・あかね)先生北海道出身。小学生時代をアフリカのザンビアで過ごす。『魚神』で小説すばる新人賞と泉鏡花文学賞を受賞。『あとかた』で島清恋愛文学賞を受賞。その他の小説に、『森の家』『桜の首飾り』『眠りの庭』『夜に啼く鳥は』などがあり、いずれも高い評価を受けている。
nakakonoieそうか!新井賞の千早茜は魚神の作者か!あースッキリ好きな雰囲気の話でしばらく本棚にあったけど売った気が…また千早茜読んでみよかな
border_sky【魚神(いおがみ) (集英社文庫)/千早 茜】を読んだ本に追加 → https://t.co/qayxm7Z8E5 #bookmeter
thesentence_bot人間は泣いたり怒ったりしたら、その事を忘れてしまうんだ。忘れなくても泣いたりしたらその痛みは確実に薄まっていく。そのために泣くんだ、忘れるために。/魚神(千早茜)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)