トップページ > 作家名一覧 > ちから始まる作家名一覧 > 千早茜

千早茜

千早茜さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

千早 茜(ちはや あかね、1979年8月2日 ‐ )は、日本の小説家。北海道江別市出身。京都府在住。立命館大学文学部人文総合インスティテュート卒業。
幼少期をアフリカ・ザンビアで過ごす。学生時代は美術活動を行い、絵に詩を付けた作品を発表したところ詩の評判が良く、映画部の友人から頼まれてストーリーを作り始める。寺山修司の詩「てがみ」の影響を受けて魚の詩を多く書き、それを小説に起こして完成させた「魚神」がデビュー作となった。

千早茜新刊

  • 発売日
    2018年6月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版20号 (文春e-book)
  • 発売日
    2018年6月11日
  • 書名
    正しい女たち
  • 発売日
    2018年4月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版19号 (文春e-book)

受賞歴

千早茜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

千早茜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

cv_tsukiko純文学の古式ゆかしいタイプの文章が不得手な場合はホラーなら恒川光太郎『夜市』、サイエンスフィクションなら野崎まど『know』、幻想耽美派なら千早茜『魚神』、短編集なら江國香織『つめたいよるに』、詩集なら最果タヒ『夜空はいつでも最高密度の青色だ』あたりが滅茶苦茶良いので読んでほしい
aruim_twエレナは勿論なんだけど、律子千早茜の三人も壁にぶつかって解決する過程がしっかり書かれてる良イベだったなぁ…
psx2oライエフェ「千早茜(ちはやあかね)」二ついずれも88%※「魚神(いおがみ)」https://t.co/zKe2ZtD6o0 https://t.co/OKve29OEYG
book_athens【イベント情報】誰しも興味がありつつも隠しているものの正しい姿を見つめた物語。藤野可織さんと共に作品や"女"にまつわる色々についてお話しいただく予定です千早茜『正しい女たち』刊行記念対談「女」であること日程:2018/… https://t.co/p5aGVN9H7g
mirutanoshimi◆参加予約受付中◆誰しも興味がありつつも隠しているものの正しい姿を見つめた物語。藤野可織さんと共に作品や"女"にまつわる色々についてお話しいただく予定です。千早茜『正しい女たち』刊行記念対談「女」であること日程:2018… https://t.co/9PZI0PRXo0
yomutanoshimi【イベント情報】誰しも興味がありつつも隠しているものの正しい姿を見つめた物語。藤野可織さんと共に作品や"女"にまつわる色々についてお話しいただく予定です千早茜『正しい女たち』刊行記念対談「女」であること日程:2018/… https://t.co/GOWuzbyJsj
sclt02千早茜の「男ともだち」を読んでいる。悪口を言います。なーにがセックスはないだ!入れて無いだけでこんなんもうセックスじゃねーか!馬鹿野郎!土曜日の昼間から吐きだす先がなくておツイッターを書いてしまう私は友達がいません
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
千早茜さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)