トップページ > 作家名一覧 > ちから始まる作家名一覧 > 千早茜

千早茜

千早茜さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

千早 茜(ちはや あかね、1979年8月2日 ‐ )は、日本の小説家。北海道江別市出身。京都府在住。立命館大学文学部人文総合インスティテュート卒業。
幼少期をアフリカ・ザンビアで過ごす。学生時代は美術活動を行い、絵に詩を付けた作品を発表したところ詩の評判が良く、映画部の友人から頼まれてストーリーを作り始める。寺山修司の詩「てがみ」の影響を受けて魚の詩を多く書き、それを小説に起こして完成させた「魚神」がデビュー作となった。

千早茜新刊

  • 発売日
    2019年5月24日
  • 書名
    夜に啼く鳥は (角川文庫)
  • 発売日
    2019年2月8日
  • 書名
    西洋菓子店プティ・フール (文春文庫)
  • 発売日
    2019年1月31日
  • 書名
    鳥籠の小娘
  • イラストレーター
    宇野 亞喜良

受賞歴

千早茜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

千早茜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bunshunbunko千早茜さんの最新刊『神様の暇つぶし』が発売されました!なんと、『男ともだち』に匹敵する心の揺さぶれとの嬉しいコメントをいただきました。『男ともだち』を読んでくださった方にもお読みいただきたい、鮮烈な小説です。そして『神様の暇つぶし… https://t.co/84pKRTuS6s
sugawara_bin今週7/27(土)14時から京都FabCafeにて作家の千早茜さんと対談・朗読イベントがあります。新刊『神様の暇つぶし』(文藝春秋)が発売されたばかりの千早さん。執筆のこと、本づくりのこと、また展示中のTOBIRAEのことなど、… https://t.co/A99TBYmu2k
nevermindpcp先日の千早茜さんとの『わるい食べもの』トークショー・サイン会、無事終了しました。思い返してみてもにこやかになれるくらい、とっても楽しい時間を過ごせました。いらして下さった皆さんが今回もこぞって優しく、和やかな場を作り上げて下さった… https://t.co/fi0gtwEGFU
shigaayae入院して一ヶ月、楽しく本を読んだ。千早茜の「ガーデン」「おとぎのかけら」、辻村深月の「盲目な恋と友情」「ハケンアニメ!」、幡野広志の新刊、木皿泉の「さざなみのよる」村上春樹の「ノルウェイの森」上下巻、石井ゆかりの「いつか、晴れる日」
pooh70inu「西洋菓子店プティ・フール」千早茜短編6編からなる本。どの話も西洋菓子店プティ・フールを中心にして繋がっている。1話ごとに食べたいケーキを思い浮かべながら読んだ。ケーキの種類のように、いろいろなパターンがあってただ甘いだけが人… https://t.co/9zHxBQhjMM
botbot02571348競馬や競輪のウィニングランと同じで、ゴールしたならそれで良いじゃないか、そう思う。カッコつけてウィニングランをしてる暇があるなら、その分寝っ転がっていたい。《尾崎世界観/千早茜 犬も食わない》
Kino_Yokohama【著者来店&サイン本】昨日、千早茜さんがご来店。最新刊『神様の暇つぶし』のサイン本を作っていただきました♪装丁に一目惚れするぐらい美しい本ですが、中身はもっとすごいです!『わるい食べもの』『犬も食わない』他もサイン本を作ってい… https://t.co/2Ekq0qd2Gj
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
千早茜さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)