トップページ > 作家名一覧 > ちから始まる作家名一覧 > 千早茜

千早茜

千早茜さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

千早 茜(ちはや あかね、1979年8月2日 ‐ )は、日本の小説家。北海道江別市出身。京都府在住。立命館大学文学部人文総合インスティテュート卒業。
獣医だった父の仕事の関係で、幼少期をアフリカ・ザンビアで過ごす。学生時代は美術活動を行い、絵に詩を付けた作品を発表したところ詩の評判が良く、映画部の友人から頼まれてストーリーを作り始める。寺山修司の詩「てがみ」の影響を受けて魚の詩を多く書き、それを小説に起こして完成させた「魚神」がデビュー作となった。

千早茜新刊

  • 発売日
    2020年4月3日
  • 書名
    透明な夜の香り

受賞歴

千早茜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

千早茜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

miyakomiyako20久しぶりに(2週間ぶりくらい?)心穏やかに読書しています恩田陸さんの光の帝国を読了ああ、やっぱり、恩田陸さん大好き・・・・・・積読がありすぎて控えてたけど、週明けたら久々に本屋さんに行こう常野シリーズと千早茜さんの本を入手しよう・・・!
mohsukoshi千早茜『透明な夜の香り』を読了。
37ebusuyuday5:「西洋菓子店プティ・フール」千早茜これを読むと甘いものが食べたくなるので甘いものを準備してから読んでください!
noringo813DAY 2 好きな作家のお気に入りの本千早茜さんの「西洋菓子店プティ・フール」実家の西洋菓子店で働く主人公亜樹とその周りを取り巻く後輩や恋人、常連客にもスポットを当てた連作短編集。美味しそうなお菓子描写だけでなく千早さんの妖艶で魅力的な文章表現は必見です。
_amdd_予約本が来たので図書館へ。伊坂幸太郎さんの「逆ソクラテス」、村山早紀さんの「心にいつも猫をかかえて」、千早茜さんの「透明な夜の香り」を借りてきた。まだカウンター業務のみだけど、借りられてよかった! #読書 https://t.co/arFzhTpH4J
616_ymshkt_千早茜先生にいいねされたぁ!感動
boobookwords武生さんはくだらないことを言わないからだ。それか、笑いながらくだらないことしか言わない。(『からまる』千早茜p166)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
千早茜さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)