トップページ > 公募新人賞一覧 > 歴史群像大賞

歴史群像大賞

歴史群像大賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

  • 応募締切:9月1日
  • ジャンル:時代小説・歴史小説
  • 枚数:200枚以上
  • 賞品/賞金:大賞 100万円/優秀賞 30万円/佳作 10万円
  • 選考委員:川又千秋/桐野作人/工藤章興
  • 発表:5月6日歴史群像6月号
  • 主催:学研
  • 以下の四つの部門があります。●シミュレーション小説部門:戦国ものや大戦ものから近未来まで、時間軸を超えた歴史ファンを魅了する作品。●戦記小説部門:戦史を中心に、戦いの実相や人物の生き様などを、史実に則して描いた作品。●歴史小説部門:型にはまらない独自の視点による作品。人物もの、歴史推理など。●時代小説部門:剣豪ものや市井もの、捕物帳など、江戸時代を舞台にした作品。
  • 公式サイト:http://gakken-publishing.jp/m-bunko/200212/rekigun.html
  • 歴史群像大賞を検索する  
    ニュース / つぶやき
    Amazon / カーリル(図書館検索) / 読書メーター
    Wikipedia / Google / Twitter

Wikipediaによる概要

歴史群像大賞(れきしぐんぞうたいしょう)は、1994年より募集された学研パブリッシングが発行する『歴史群像』の主催する公募新人文学賞である。「シミュレーション小説」「戦記小説」「歴史小説」「時代小説」の4つの部門でプロ・アマチュアを問わずに作品を募集する。大賞100万円、優秀賞30万円、佳作10万円が贈られる。2013年に新しく創設された「本にしたい大賞」の歴史小説部門に吸収された。

歴史群像大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.2.15 第19回歴史群像大賞作品募集中!

    大賞をはじめとする受賞作が続々出版され、ベストセラーランキングをにぎわせる作品を数々輩出している本賞も、いよいよ19回目。エンターテインメント小説界の次代を担う新しい才能の登竜門として、時代にはばたく「あなた」の熱筆、お待ちします!!

歴史群像大賞関連つぶやき

yatsuyagurumahttps://t.co/tRQMvXI48G 生きとったんかいワレェ!(たぶん歴史群像大賞出身歴史小説家である簑輪諒先生のnote)
Dan_Qeiちょこっとだけググった。>歴史群像大賞プロ・アマ問わずのコンテストのようで、受賞作が必ずしもデビュー作ではないことは分かりましたん。
BaddieBeagle"平穏だった故郷が突如現れた鬼たちに蹂躙され、復讐の旅に出る。落城以来、鬼の住処となっていた桃鬼城を目指す太郎丸は、旅の途中で知り合った仲間たちと、怨念渦巻く敵地に乗り込むのだが――。第二回歴史群像大賞を受賞した圧巻の戦国伝奇ファンタジー、二十五年の時を経て待望の初文庫化"
szgmt【1月28日生まれの静岡ゆかりの人】沢田黒蔵。1962年生。浜松市生まれの時代小説家。「澤田直大」名義でジュニア小説も書く。『黄金の忍者』で歴史群像大賞優秀賞、『不問ノ速太、疾る』でムー伝奇ノベル大賞優秀賞。 https://t.co/Gz6rPS8e0g
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)