トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 羽田圭介

羽田圭介

羽田圭介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

羽田 圭介(はだ けいすけ、1985年 - )は、日本の小説家。東京都生まれ。明治大学商学部卒業。
幼少時に車に轢かれた事があったが、奇跡的に命が助かったという経験を持つ。高校時代は毎日放課後に40km、自転車で走りトレーニングをしていた。将来の夢として実業団選手を目指しており、自転車で北海道まで走破したこともある。将来ツール・ド・フランスに出場する事を真剣に考えていた。
明治大学付属明治高等学校在学中の2003年、高校生と中学生の兄弟が憎み合い、「家庭内ストーキング」を繰り返すさまを独特の表現で描いた「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞。17歳での文藝賞受賞は堀田あけみ、綿矢りさと並んで当時3人目で、当時最年少だった。
その後は明治大学に進学し、アナウンサー研究会に入る。2006年受賞第一作「不思議の国のペニス」を『文藝』に発表。2008年同誌に「走ル」を発表、芥川賞候補作となる。大学卒業後は一般企業に就職するが、1年半で退職し専業作家となる。2010年、第四作「ミート・ザ・ビート」で第142回芥川賞候補。2012年、「ワタクシハ」で第33回野間文芸新人賞候補。2013年、「盗まれた顔」で第16回大藪春彦賞候補。2014年、「メタモルフォシス」で第151回芥川賞候補、第36回野間文芸新人賞候補。2015年、「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞候補。同年7月16日、同作で芥川賞を受賞。お笑い芸人の又吉直樹『火花』との同時受賞や本人のキャラクターが話題となり、その後はテレビ番組などマスコミへの出演が激増。2017年にはNHK新春スペシャルドラマ『富士ファミリー2017』に出演し、俳優デビューも果たした。
2020年12月21日、女優の中神円との結婚が報じられる。

受賞歴

羽田圭介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

羽田圭介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akutagawa_syou「早う死にたか」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。肉体も生活も再構築中の青年の心は、衰えゆく生の隣で次第に変化して…。閉塞感の中に可笑しみ漂う、新しい家族小説の誕生!芥川賞受賞作『スクラップ・アンド・ビルド』羽田圭介
taka5i羽田圭介のカニ鍋しながら蟹工船解説する動画面白い
moon_st【スクラップ・アンド・ビルド/羽田 圭介】ラストの電車のなかで、大輔が祖父が近くに居ないことで心細くなるシーンが印象的。終始祖父を弱者として見下し、自分の若さの優越を噛み締める大輔だが、仕事や家… → https://t.co/jtgotpjjkM #bookmeter
tomio_m羽田圭介「Phantom」文學界掲載。投機家として身銭を削り、あらゆる節約をして仮想経済に身を投じる主人公。片や全ての物質経済から離れて新たな人間的価値を見出そうとする思想団体に陶酔する恋人。どちらも同じPahantom(幻)に… https://t.co/wicRO3LRtE
tokyoskywalkerどんなに辛い状況の中でも、戦い続けるしかないのだ。(羽田圭介:スクラップ・アンド・ビルド )
kotu2kaseguスクラップ・アンド・ビルド|羽田圭介 #読了 すごく生々しい現代。 気分が良くなる話ではないですが、全く飾らない真実を描いていると思いました。祖父目線の話があればまた読みたくなりそうな一冊でした。https://t.co/RGgDjng3u9
8010Harusametj村井美樹の人生を変えた羽田圭介の名言 https://t.co/z7NScuzv3k
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    羽田圭介さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)