トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 羽田圭介

羽田圭介

羽田圭介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

羽田 圭介(はだ けいすけ、1985年10月19日 - )は、日本の小説家。東京都生まれ、明治大学商学部卒業。身長180.5㎝。
幼少時、車に轢かれるが奇跡的に助かるという経験を持つ。高校時代は毎日放課後に40km、自転車で走りトレーニングをしていた。将来の夢として実業団選手を目指しており、自転車で北海道まで走破したこともある。将来ツール・ド・フランスに出場する事を真剣に考えていた。。
明治大学付属明治高等学校在学中の2003年、高校生と中学生の兄弟が憎み合い、「家庭内ストーキング」を繰り返すさまを独特の表現で描いた「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞。17歳での文藝賞受賞は堀田あけみ、綿矢りさと並んで当時3人目で、当時最年少だった(のち2005年に三並夏に更新される)。応募は締切日ぎりぎりの投函だった。
明治大学に進学しアナウンサー研究会に入る。2006年受賞第一作「不思議の国のペニス」を『文藝』に発表。2008年同誌に「走ル」を発表、芥川賞候補作となる。大学卒業後は一般企業に就職するが、1年半で退職し専業作家となる。2010年、第四作「ミート・ザ・ビート」で第142回芥川賞候補。2012年、「ワタクシハ」で第33回野間文芸新人賞候補。2013年、「盗まれた顔」で第16回大藪春彦賞候補。2014年、「メタモルフォシス」で第151回芥川賞候補、第36回野間文芸新人賞候補。2015年、「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞候補。同年7月16日、同作で芥川賞を受賞。お笑い芸人の又吉直樹『火花』との同時受賞や本人のキャラクターが話題となり、その後はテレビ番組などマスコミへの出演が激増。2017年にはNHK新春スペシャルドラマ『富士ファミリー2017』に出演し、俳優デビューも果たした。

羽田圭介新刊

  • 発売日
    2019年7月26日
  • 書名
    羽田圭介、クルマを買う
  • 発売日
    2019年4月12日
  • 書名
    ポルシェ太郎
  • 発売日
    2019年4月12日
  • 書名
    ポルシェ太郎

受賞歴

羽田圭介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

羽田圭介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sun8now【成功者K】 羽田圭介 芥川賞を受賞したKは、いきなりTVに出まくり、寄ってくるファンや友人女性と次々性交する。突如人生が変わってしまったKの運命は? ⇒ https://t.co/dKCISxoRtF
Rana42028羽田圭介「筋トレより大事なことがある」 ビルダー以外の過剰な筋トレは不毛と結論 https://t.co/A9ciXAUGrw
rakuten_books87又吉先生の「花火」に隠れた芥川賞受賞作品【送料無料】スクラップ・アンド・ビルド [ 羽田圭介 ][楽天] https://t.co/ZYd55wDiQW https://t.co/A3sgKCm53O
ugumasaACTIONポイントという名のクッキーを羽田圭介さんが作ったらとある編集者が「クッキーでも焼いてフリマで売ってろ」と女性作家にほざいて炎上して注目され、たまむすびとのクロストークが始まったら尾崎さんが週刊誌に撮られて強いネタになる… https://t.co/DYCxAKxix2
goma_lib自分の生活圏は自転車で四時間くらいしかかからない短い距離で成り立っているのだと、今になって初めて実感した。そんな狭い生活圏の中で起こっていることに、自転車で五日間、約1000キロを走ってきた僕が振り回されている。[走ル/羽田圭介]
bittechan819@tsugu3xpon なんなら髪型じゃなくてメイクの方をこれにしてみたらいいよ!
panamerapper羽田圭介さんの「ポルシェ太郎」を読み始めたんだけど、冒頭で通りすがりの数千万円のマクラーレンを「F1みたいなサウンドだ」とか形容してるけど、マクラーレンってスーパーカーの中ではとりわけサウンドが汚くて有名なのに、「F1みたいなサウンドだ」はないでしょうに。萎えたけど読み進めるわ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
羽田圭介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)