トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青山文平

青山文平

青山文平さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

青山 文平(あおやま ぶんぺい、1948年12月3日。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
経済関係の出版社に18年勤務した後、1992年からライターとなる。
1992年、「俺たちの水晶宮」で第18回中央公論新人賞を受賞(影山雄作名義)。
2011年、青山文平名義の「白樫の樹の下で」で第18回松本清張賞を受賞しデビュー。
2014年、『鬼はもとより』で第152回直木三十五賞候補。同作で第17回大藪春彦賞受賞。
2015年、『つまをめとらば』で第6回山田風太郎賞候補、第154回直木三十五賞受賞。

青山文平新刊

  • 発売日
    2017年4月28日
  • 書名
    春山入り (新潮文庫)
  • 発売日
    2017年4月14日
  • 書名
    遠縁の女

受賞歴

青山文平関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

青山文平関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

eq2144青山文平『春山入り』読了去年の話題作『半席』の表題作を含む短編集。時代小説でありながらホワイダニットのミステリとしても読める作品の並ぶ『半席』へと繋がっていく一冊。浪人が刀の交換を申し出た理由を軸にした「三筋界隈」がベストか。後書きで示された作者の姿勢にも感銘を受けた。
miltutu青山文平「白樫の樹の下で」読了。江戸幕府が開かれてから百八十年余りたった天明の時代。田沼時代から清廉な定信時代への過渡期を舞台に貧乏御家人の村上登は道場仲間と希望のない鬱屈した日々を過ごしていた。そんな最中、一振りの名刀を手にしたことから物語が大きく動き出す…。
ShinkanRemind@yukiyuki4188 青山文平 さんの新刊が見つかりました! 美しき放物線のもとで ― 図解がなくても良くわかる柔道 ― https://t.co/LFRAwW0AOq
trill_yukawa読み終わりたくないけど読みとめられない、青山文平の短編時代小説。お武家ものだけど身分でなく人間を描く世界に浸りました。暮らしに余裕のない番方の奥さんが、夜こっそり高価な蝋燭を灯して漢詩を読む場面「あかるく浮かび上がる文字の奏でる音… https://t.co/BOfmyq7dwJ
design_to_art直木賞作家・青山文平の新著は「まるで心理ミステリーのような時代小説 ... -... https://t.co/bxJStNUETy
hirayama46【半席/青山 文平】はじめたの青山文平。「このミス」の上位にランキングしたことで話題になった時代小説。ホワイダニットに的を絞った連作集で、滋味のある面白さでした。ただ、後半の短編ではだいぶミステ… → https://t.co/hViRDFMOEl #bookmeter
ima_dai【白樫の樹の下で (文春文庫)/青山 文平】を読みたい本に追加 → https://t.co/gQVri4SZEL #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
青山文平さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)