トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青山文平

青山文平

青山文平さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

青山 文平(あおやま ぶんぺい、1948年12月3日。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
経済関係の出版社に18年勤務した後、1992年からライターとなる。
1992年、「俺たちの水晶宮」で第18回中央公論新人賞を受賞(影山雄作名義)。
2011年、青山文平名義の「白樫の樹の下で」で第18回松本清張賞を受賞しデビュー。
2014年、『鬼はもとより』で第152回直木三十五賞候補。同作で第17回大藪春彦賞受賞。
2015年、『つまをめとらば』で第6回山田風太郎賞候補、第154回直木三十五賞受賞。

受賞歴

青山文平関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

青山文平関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Namimagazine青山文平著『約定』の評者は池上冬樹さん!/武士たちの肖像を格調高く(波2014年9月号)https://t.co/eI9baT068J
rekishikouro青山文平『鬼はもとより』「藩札に関する混乱により、仕えていた小藩を取り潰され、浪人になった抄一郎。彼のもとに、一万七千石の島村藩から、藩札コンサルタントの依頼が〜」https://t.co/Z8jHszUSJo達眼老練の四〇〇字 #書評【書物目利所】― 細谷正充
nx3upgh96HSGGXJ小野正嗣、黒川博行、青山文平あたりの問題はかなり苦手
sanuksanuk「鬼はもとより」(青山文平)を読んだ。藩札版行を手段にして貧困にあえぐ小藩の再生を請負うって主人公の生業が新鮮ではある。(磐音の豊後関前藩も同じような商いしてたなぁ)『武家にできて商人や百姓にできぬことが 、一つだけ残る 。… https://t.co/oaStd84nOX
FSixtyk読書メモ:青山文平「跳ぶ男」と澤田瞳子「名残の花」(時代小説ベスト2016短篇の方)を偶々、続けて読む。江戸時代に武士階級に囲い込まれた能、能役者に興味があったので小説としてしても能の歴史的な部分も面白かった。能が大好きな将軍や大… https://t.co/DCoHvQEEXT
icon_keshiki#読書の秋なのでオススメの本10選今の気分で10選。と思ったら入らなかったので、リプライに続き5選。カナダ金貨の謎/有栖川有栖キングを探せ/法月綸太郎タルト・タタンの夢/近藤史恵半席/青山文平エラリー・クイーンの冒険/エラリー・クイーン
YAKESANKANSAN@rabenda0616 感謝して頂くなんてとても嬉しいです(隠れ弟子でもありますし…)。私も、itikoさんの先日のツイートで苦手意識のあった青山文平さんを読み始めました、「鬼はもとより」です。このツイッターを始めて一年になりますが、色々世界が広がって楽しいですね(^^♪
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
青山文平さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)