トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 岩井三四二

岩井三四二

岩井三四二さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

岩井 三四二(いわい みよじ、1958年8月25日 - )は、日本の小説家。本名、川合淳二(かわい じゅんじ)。
岐阜県生まれ。岐阜県立長良高等学校を経て、一橋大学経済学部卒。
東京芝浦電気(現・東芝)を経て作家活動に入る。
漫画家・山田貴敏(『Dr.コトー診療所』ほか)は高校の同級生。

岩井三四二新刊

  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    戦国 番狂わせ七番勝負 (文春文庫)

受賞歴

岩井三四二関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

岩井三四二関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

saemonhiguchi『天を食む者 斎藤道三』これ、昔、学研M文庫(今は無いです)で出た岩井三四二さんの『兵は詭道につき』(最初は、ノベルスで『簒奪者』)という斎藤道三を主人公にした小説なんだけど、これちゃんと親子二代の国盗りですねん。#麒麟がくる
shach108岩井三四二は大好きな作家で、光秀も好きな武将!!これは素敵な組み合わせだ!!読みたいっ!探そう[≧∇≦] https://t.co/4TTpiJ16JK
bakagane斎藤道三の親子二代の国取り型の歴史小説ですと、岩井三四二さんの『簒奪者』(改題して『天を食む者』)が、若い頃の斎藤道三の、父親の下での右往左往が描かれていて、たいへん楽しかったのを覚えております。アレです。「成功したバージョンの『おんな城主直虎』」だと思っていただければ
4ne573なるほど大河の候補が明智光秀なのかどうせなら岩井三四二氏のアレで見てみたいけど
kyoRokyoRo1234【LS】『清佑、ただいま在庄』 「岩井三四二」 いわいみよじ
komatsu_saisho丹羽家が活躍する作品を紹介します。岩井三四二「天下を計る」豊臣家の五奉行、算用の達人、そして元・丹羽家臣(重要)である長束正家が主人公の小説です。丹羽家からの引き抜き、豊臣の天下統一、そして運命の関ヶ原……「算用」という視点から歴史を紡ぎ出した意欲作です。
QMA_4taku『吉原裏同心』シリーズ 『夏目影二郎始末旅』シリーズ 『居眠り磐音江戸双紙』シリーズ 『密命』シリーズ→佐伯泰英/火坂雅志/岩井三四二/松井今朝子
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
岩井三四二さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)