トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 岩井三四二

岩井三四二

岩井三四二さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

岩井 三四二(いわい みよじ、1958年8月25日 - )は、日本の小説家。本名、川合淳二(かわい じゅんじ)。
岐阜県生まれ。岐阜県立長良高等学校を経て、一橋大学経済学部卒。
東京芝浦電気(現・東芝)を経て作家活動に入る。
漫画家・山田貴敏(『Dr.コトー診療所』ほか)は高校の同級生。

岩井三四二新刊

  • 発売日
    2019年1月22日
  • 書名
    天命
  • 発売日
    2018年8月31日
  • 書名
    歌え、汝龍たりし日々を 始皇帝紀
  • 発売日
    2018年8月31日
  • 書名
    歌え、汝龍たりし日々を 始皇帝紀

受賞歴

岩井三四二関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

岩井三四二関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rekinavi【近刊】『天命』(岩井三四二 光文社 2052円)1月22日発売。大内、尼子の二大勢力に翻弄される小国人・毛利家の次男に生まれた元就。いつ寝返るとも知れぬ家臣たちをまとめ、生き抜くために必死で足掻き、策を極めた逞しい武将となってい… https://t.co/GLDJBDSYgi
ano_hacienda@yst64 いまは和田竜、天野純希とかのラノベみたいなネオ歴史小説と、安倍龍太郎、伊東潤、岩井三四二あたりの最近の研究成果を反映して新しい戦国時代像を描く本格派の二つの流れがあると思う。個人的には岩井三四二が外れなしで面白いぞ。… https://t.co/01WVdY28bF
masaeiyamagataそういや岩井三四二先生の始皇帝ものの小説の感想で「なんで政じゃなくて正なの」というのをよく見かけるな
sugukonkon1月2月発売の欲しい歴史小説が多すぎる!!お小遣いも時間も足りん(゜ロ゜)贅沢な悩みやな笑岩井三四二さん「天命」吉川永青さん「雷雲の龍 会津に吼える」近衛龍春「忠義に死す 島津豊久」小松エメルさん「総司の夢」「歳三の剣」木下昌輝さん「炯眼に候」
komatsu_saisho丹羽家が活躍する作品を紹介します。岩井三四二「天下を計る」豊臣家の五奉行、算用の達人、そして元・丹羽家臣(重要)である長束正家が主人公の小説です。丹羽家からの引き抜き、豊臣の天下統一、そして運命の関ヶ原……「算用」という視点から歴史を紡ぎ出した意欲作です。
nakamuraotokich【政宗の遺言/岩井三四二】死の直前、日光を詣で、江戸に出て家光に謁見し、死期を待つ政宗。政宗の世話をする若い侍たちの様子と、政宗に仕えてきた伊左衛門が、若き日の政宗の思い出話を後輩たちに語って聞… → https://t.co/552nAj9mYZ #bookmeter
kyoRokyoRo1234【LS】『清佑、ただいま在庄』 「岩井三四二」 いわいみよじ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
岩井三四二さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)