トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 広川純

広川純

広川純さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

広川 純(ひろかわ じゅん、1946年8月26日 - )は、日本の小説家。京都府京都市出身。名城大学法学部卒。会社勤務を経て、1986年に保険調査会社へ転職し、1988年に独立する。
2006年、『一応の推定』で第13回松本清張賞受賞。選考委員会全会一致での受賞であった。2013年、『回廊の陰翳』が第1回京都本大賞で最終ノミネートされ、一般投票数で第3位となる。
一応の推定(2006年6月 文藝春秋/ 2009年6月10日 文春文庫)
回廊の陰翳(2010年1月28日 文藝春秋 / 2012年11月9日 文春文庫 / 2013年3月29日 電子書籍)

受賞歴

広川純関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

広川純関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

cima_pun_pun広川純「一応の推定」JR膳所駅で一人の男が轢死した。事故か、自殺か?その男は3か月前に傷害保険に加入していたが、自殺であったのなら、保険金は支払われない。そして、その男には高額な心臓移植の手術を必要とする孫がいる…… https://t.co/sU8z7eHga7
pokebi_hana広川純著「一応の推定」読了。駅で轢死した老人は自殺か事故か?ベテラン保険調査員が地道な調査で真実を追う話。事件性はないがまるでミステリー。話が二転三転、先が気になって仕方ない。血の通った調査員のもたらした結末に目の前が晴れる感じ。
rag_robin広川純著「回廊の陰翳」読了‥
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
広川純さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)