トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森福都

森福都

森福都さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

森福 都(もりふく みやこ、1963年3月31日。
長安牡丹花異聞(1997年4月 文藝春秋 / 2005年7月 文春文庫)
吃逆(1999年8月 講談社 / 2002年8月 講談社文庫 )
紅豚(2000年3月 徳間書店)
双子幻綺行(2001年2月 祥伝社)
セネシオ(2002年10月 小学館)
クラブ・ポワブリエール(2002年11月 徳間書店 / 2007年3月 徳間文庫)
十八面の骰子(2003年3月 光文社 / 2005年6月 光文社文庫)
琥珀枕(2004年8月 光文社 / 2006年11月 光文社文庫)
狐弟子(2005年11月 実業之日本社)
漆黒泉(2005年9月 文藝春秋 / 2008年9月 文春文庫)
楽昌珠(2007年10月 講談社)
肉屏風の密室(2008年7月 光文社)
赤い月 マヒナ・ウラ(2009年6月 徳間書店)
マローディープ 愚者たちの楽園(2009年10月 講談社ノベルス)
ご近所美術館(2012年 東京創元社 / 2015年 創元推理文庫)
少女小説
薔薇の妙薬(1996年5月 講談社X文庫ホワイトハート)
炎恋記(1996年10月 講談社X文庫ホワイトハート)

受賞歴

森福都関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

森福都関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

iagodwinaustenさて今日から何を読もうか…家族共用本棚に森絵都さんと森福都さんが並んでて一瞬動揺。
odorudameningen昔読んでめちゃくちゃ面白かった本のタイトルも作者も思い出せず(それもどうなんかーいって感じですが…)、しかしわたしは手帳に読んだ本と見た映画のタイトルは書き込む習慣がある上に、異常に物持ちが良いので、発見!!!発見した!!!森福都先生!!!「十八面の骰子」!!!そのシリーズ!!!
ichiromatsui田中芳樹編訳「岳飛伝(二)」読み終わる。「田中氏の筆は原著の表現を越えて、兀朮の本質=「品格」に忠実」(森福都氏による解説)
rankingko最安値の「漆黒泉 /文藝春秋/森福都」の価格比較ランキングを更新しました。最安値は1円です。https://t.co/QNjhxaudCh
carl_louis2010年 森福都さんの「楽昌珠」。唐の時代のちょっとファンタジーなお話。結構前のお仕事ですが、上から見下ろした構図が気に入ってます。#楽昌珠 #森福都 https://t.co/ZxEEFbDKs2
miyama__akira森福都氏が吐蕃か吐谷渾を舞台にした小説を書いていらした気がするが何だったっけ……。うちにあったかな……。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
森福都さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)