トップページ > 作家名一覧 > じから始まる作家名一覧 > 二郎遊真

二郎遊真

二郎遊真さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

二郎 遊真(じろう ゆうしん、1975年 - )は、日本の小説家。東京都出身。
大学時代に映画シナリオコンクール城戸賞の最終選考に二年連続で残り、2006年、映画「着信アリFinal」にて真二郎(しんじろう)の名で脚本家デビュー。デジタルハリウッド映像コース修了。
2008年、「マネーロード」が講談社の第39回メフィスト賞を受賞して刊行。小説家として本格的にデビュー。
2009年、二作目「悪党が見た星」を刊行。また武田真治主演でマネーロードが「オーディオシネマ」化。音が立体的に聴こえるバイノーラル技術を使用。

受賞歴

二郎遊真関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

二郎遊真関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MephistOISIN二郎遊真『マネーロード』と砥上裕將『線は、僕を描く』の文庫化(特に、前者)はまだですか。
uzuki_0419二郎遊真の「マネーロード」も金の声が聞こえる小説。性格にはお金に対する相手の執着が幻覚となって主人公の前に現れる能力。その力を利用して引きこもりだった主人公は20年前に手放した旧札の1000円訳あり少女と一緒にを追いかけるという話。
MephistoNISIO劇団ひとりのドキュメンタル参戦と、二郎遊真『マネーロード』の文庫化。この2つをずっと待ち続けている。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    二郎遊真さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)