トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 白河三兎

白河三兎

白河三兎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

白河 三兎(しらかわ みと)は、日本の小説家・推理作家。
2009年、『プールの底に眠る』で第42回メフィスト賞を受賞し小説家デビュー。2012年、本の雑誌社が刊行した『おすすめ文庫王国2013』で『私を知らないで』がオリジナル文庫大賞ベスト1に選ばれる。文芸評論家の北上次郎は白河三兎を「現代エンターテインメントの最前線をひた走る作家」と評している。
=
プールの底に眠る(2009年12月 講談社ノベルス / 2013年4月 講談社文庫)
角のないケシゴムは嘘を消せない(2011年1月 講談社ノベルス)
*【改題】ケシゴムは嘘を消せない(2014年1月 講談社文庫)
私を知らないで(2012年10月 集英社文庫)
君のために今は回る(2013年6月 講談社)
もしもし、還る。(2013年8月 集英社文庫)
神様は勝たせない(2014年3月 ハヤカワ文庫JA)
総理大臣暗殺クラブ(2014年7月 角川書店)
ふたえ(2015年7月 祥伝社)
小人の巣(2015年10月 双葉社)
田嶋春にはなりたくない(2016年2月 新潮社)
十五歳の課外授業(2016年4月、集英社文庫)

受賞歴

白河三兎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

白河三兎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

m0m0mizu十年交差点という文庫本の白河三兎さんの「白紙」という物語が悲しすぎる結末…短編集だけど読んでいると示唆に富む小説…。 https://t.co/paZhBkwKCp
je_te_veux_僕は時々嘘をつく。でもその嘘には悪意はない。誰かを陥れるために嘘を利用することはない。むしろ相手を傷つけないためだ。それは正しい嘘なんだ、と僕はずっと思っていた。しかし正しい嘘なんてないのだ。嘘は嘘でしかない。誰も傷つかない嘘なんて存在しない。/白河三兎(プールの底に眠る)
tanyamix72学校の黒板みたいに何度も書き直すことができれば……。ううん、一度だけでいい。あの過去を消したい……虚しい願いだ。私は黒板消しを持った手を振る。チョークの筋を数本残して宮下くんと私の相合傘が消えた。白河三兎『ふたえ』
nori_sukeZ【他に好きな人がいるから/白河三兎】やっぱり峰さんのキャラが立ちすぎてて、他の方のきゃが霞んじゃったのが惜しいかな。思いもかけず負債を背負わされた形の主人公の心の痛みが、きちんと昇華されておとな… → https://t.co/PbJDHwbKq4 #bookmeter
saigo1bun_botおめでとう、姉ちゃん。また世界が広がるよ。そう言えるようにウサギに『キヨコ』と名付けよう。「私を知らないで」白河三兎
krsksgo@reading_takeza @kafspri フォロー外からすいません。白河三兎さんは、私を知らないでを読んで好きになりました。僕は、文庫本派で4冊しか持って無いのですが、「好きな人がいるから」は単行本でも読んでみたいです
reading_takeza『プールの底に眠る』読了。白河三兎先生のデビュー作。メフィスト賞受賞なだけあって内容は重厚!ビターな青春小説としては信じられないクオリティでした。今期読んだ100冊以上の本の中でも特に心に残った一冊。オススメです! https://t.co/ehNd9slaKN
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
白河三兎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)