トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 白河三兎

白河三兎

白河三兎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

白河 三兎(しらかわ みと)は、日本の小説家・推理作家。
2009年、『プールの底に眠る』で第42回メフィスト賞を受賞し小説家デビュー。2012年、本の雑誌社が刊行した『おすすめ文庫王国2013』で『私を知らないで』がオリジナル文庫大賞ベスト1に選ばれる。文芸評論家の北上次郎は白河三兎を「現代エンターテインメントの最前線をひた走る作家」と評している。
=
プールの底に眠る(2009年12月 講談社ノベルス / 2013年4月 講談社文庫)
角のないケシゴムは嘘を消せない(2011年1月 講談社ノベルス)
*【改題】ケシゴムは嘘を消せない(2014年1月 講談社文庫)
私を知らないで(2012年10月 集英社文庫)
君のために今は回る(2013年6月 講談社)
もしもし、還る。(2013年8月 集英社文庫)
神様は勝たせない(2014年3月 ハヤカワ文庫JA)
総理大臣暗殺クラブ(2014年7月 KADOKAWA)
ふたえ(2015年7月 祥伝社 / 2018年6月 祥伝社文庫)
小人の巣(2015年10月 双葉社)
田嶋春にはなりたくない(2016年2月 新潮社)
*収録作品:肩を濡らさない相合傘 / 自作自演のミルフィーユ / スケープゴート・キャンパス / 八方美人なストライクゾーン / 手の中の空白
十五歳の課外授業(2016年4月 集英社文庫)
計画結婚(2017年2月 徳間書店)
他に好きな人がいるから (2017年10月 祥伝社)

白河三兎新刊

  • 発売日
    2019年6月11日
  • 書名
    計画結婚 (徳間文庫)

受賞歴

白河三兎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

白河三兎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jzbtjO2DSI@nekovsky_NSguy 何がズルいのか分からないけどごめんよ文学なら金々先生栄花夢とか、月並みだけど芥川の蜜柑かなぁ。太宰の富嶽百景も、武者小路の真理先生も最近だと最後の秘境 東京藝大ふたえ(著:白河三兎)少女キネマとかが良かったなぁ
saigo1bun_botおめでとう、姉ちゃん。また世界が広がるよ。そう言えるようにウサギに『キヨコ』と名付けよう。「私を知らないで」白河三兎
novel_rabbit_⑤プールの底で眠る/白河三兎イラストはラノベっぽくなりがちなのに、小説感出してる感じが素晴らしい。内容も120点。 https://t.co/T2wvRht1e6
necomura_neco_『私を知らないで』 白河三兎この世に生を亨けたからには 人生を謳歌したい普通に生きることを望んだ少女“キヨコ”の無駄のない生活は、生きることに怠惰な現代の人々に大切なことを思い出させてくれる気がします青春時代の想い は… https://t.co/2QzhGhpyEZ
massulettura白河三兎『プールの底に眠る』
shiori_everyday村上春樹チルドレンといえば、新海誠、大崎善生、本多孝好などの作家が挙げられると思う。中国だと衛慧かな。最近の作家だと白河三兎、加藤秀行だろうか。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
白河三兎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)