トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝井まかて

朝井まかて

朝井まかてさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

朝井 まかて(あさい まかて、1959年8月15日 - )は、日本の小説家。女性。大阪府羽曳野市生まれ。甲南女子大学文学部国文学科卒業。ペンネームは沖縄県出身の祖母・新里マカテの名に由来する。
広告制作会社でコピーライターとして勤務した後に独立。2006年より大阪文学学校で学ぶ。2008年、『実さえ花さえ』(応募時のタイトルは「実さえ花さえ、その葉さえ」)で小説現代長編新人賞奨励賞を受賞し小説家デビューする。
2013年、歌人・中島歌子の生涯を描いた『恋歌(れんか)』(講談社)で、本屋が選ぶ時代小説大賞2013を受賞。2014年、同作で第150回直木三十五賞を受賞。同年、井原西鶴を主人公とした『阿蘭陀西鶴』(講談社)で第31回織田作之助賞受賞。2016年、『眩』(新潮社)で第22回中山義秀文学賞を受賞。
*『実さえ花さえ』(2008年10月 講談社)
*【改題】『花競べ 向嶋なずな屋繁盛記』(2011年 講談社文庫)
*『ちゃんちゃら』(2010年9月 講談社 / 2012年 講談社文庫)
*『すかたん』(2012年1月 講談社 / 2014年 講談社文庫)
*『先生のお庭番』(2012年8月 徳間書店 / 2014年6月 徳間文庫)
*『ぬけまいる』(2012年10月 講談社) 
*『恋歌』(2013年8月 講談社)のち文庫
*『阿蘭陀西鶴』(2014年9月 講談社)
*『御松茸(おまったけ)騒動』徳間書店 2014 
*『藪医ふらここ堂』講談社 2015
*『眩(くらら)』新潮社 2016年 (葛飾応為を描く)
*『最悪の将軍』集英社 2016 (徳川綱吉を描く)
*『残り者』双葉社 2016
*『落陽』祥伝社 2016 (明治神宮を描く)

朝井まかて新刊

  • 発売日
    2017年6月21日
  • 書名
    福袋
  • 発売日
    2017年3月29日
  • 書名
    決戦!忠臣蔵
  • 発売日
    2017年2月15日
  • 書名
    恋歌

受賞歴

小説現代長編新人賞

第3回2008年

奨励賞

朝井まかて関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朝井まかて関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nekotamako8アメブロを更新しました。 『朝井まかて著「先生のお庭番」感想』 #朝井まかて #先生のお庭番https://t.co/UcHC99O3NS
Web_bato_kannonはてなブログに投稿しました #はてなブログ感想・書評「阿蘭陀西鶴:朝井まかて・著」ネタバレ注意「井原西鶴」が、「好色一代男」を描いて有名になるまでの迷い・苦吟を、盲目の娘の立場から描いています(レビュー)。 #読書 - みんなの…https://t.co/b3HRuL2dNr
gumrie朝井まかて「眩」*映画「百日紅」のように北斎の娘お栄の話「百日紅」は22歳位までの話「眩」は嫁ぎ先から離縁し絵師として北斎の片腕を担う日々弟子の渓斎英泉の三姉妹が お栄のあの浮世絵になっていた#朝井まかてhttps://t.co/XnhLhoi1gS
egghopper【ちゃんちゃら 朝井まかて/著】読了!さらさらと読める一冊。怒涛の最後は「え!?そうなの??」→「あーーそうなんだーー(ほっ)」で後味よろし。 #読書 #朝井まかて https://t.co/AHL523tDWY
wlb922『ぬけまいる』朝井まかて/娘の頃は江戸の町で「猪鹿蝶」と呼ばれたお以乃、お蝶、お志花。三十路を前にした女三人が、お伊勢に向かって抜け詣り。性格の違う彼女たちが喧嘩をしつつも楽しく旅する姿は爽快。粋な勝負(花札や博打)も所々にあり、遊び好きな人はニヤリとするかも。
chiezojp明治天皇の崩御を受け、帝都の荒れ地に神宮造営が決まる。150年後の完成を目指した永遠に続く森作りとは。 『落陽/朝井まかて/祥伝社』 https://t.co/d8MwSQXTWx #本が好き
honzuki_jp明治天皇の崩御を受け、帝都の荒れ地に神宮造営が決まる。150年後の完成を目指した永遠に続く森作りとは。 『落陽/朝井まかて/祥伝社』 https://t.co/qafVcR8RZW #本が好き
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
朝井まかてさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)