トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森晶麿

森晶麿

森晶麿さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

森 晶麿|もり あきまろ|1979年3月5日 - は、日本の小説家・推理作家。「虚構家」を自称している。
静岡県浜松市出身、香川県高松市在住。早稲田大学第一文学部卒業、日本大学大学院芸術学研究科博士前期課程修了。
ライターとして漫画脚本などを手掛けながら小説の執筆活動を続ける。2011年、『奥ノ細道・オブ・ザ・デッド』で第3回日本タイトルだけ大賞を、『黒猫の遊歩あるいは美学講義』で第1回アガサ・クリスティー賞を受賞する。同作に収録されている短編「壁と模倣」の原型となった作品は2004年頃に、別の賞の最終選考に残ったことがある。
中学3年生の時、映画「ジュラシック・パーク」を観て映画監督を志す。その後、マイクル・クライトンの原作を読み、彼が映画監督もやっていることを知り、自分も「作家から映画監督になるか」と考えたのが小説家を志したきっかけとなった。好きなミステリ作家は、スタンリイ・エリン、ジャン・パトリック・マンシェット、デヴィッド・マーティンなど。
=
黒猫の遊歩あるいは美学講義(2011年10月 早川書房 / 2013年9月 ハヤカワ文庫JA)
黒猫の接吻あるいは最終講義(2012年5月 早川書房 / 2014年5月 ハヤカワ文庫JA)
黒猫の薔薇あるいは時間飛行(2012年12月 早川書房 / 2015年1月 ハヤカワ文庫JA)
黒猫の刹那あるいは卒論指導(2013年11月 ハヤカワ文庫JA)
黒猫の約束あるいは遡行未来(2014年9月 早川書房 / 2016年10月 ハヤカワ文庫JA)
黒猫の回帰あるいは千夜航路(2015年12月 早川書房)
黒猫のいない夜のディストピア(2018年12月 早川書房)
黒猫と歩む白日のラビリンス(2020年9月 ハヤカワ文庫JA)

受賞歴

森晶麿関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森晶麿関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fuyou_f【読了】『探偵は絵にならない (ハヤカワ文庫JA)』森晶麿 https://t.co/OybpYGJRpk
sontyahanウェイトレスの娘が巨大な苺パフェと、少し小さすぎるカップのキリマンジャロを手にしてやってきた。黒猫がちらとコーヒーのほうを盗み見て言う。「僕なら絶対、苺パフェだね」(『黒猫の遊歩あるいは美学講義』森晶麿)
mys_sus_bot【順番当て】次の推理作家・森晶麿の作品を刊行された順に選びなさい『黒猫の接吻あるいは最終講義』→『黒猫の薔薇あるいは時間飛行』→『黒猫の約束あるいは遡行未来』
takemootoo森晶麿 Akimaro Moriさん(@millionmaro)が変格ミステリ作家クラブに加入されました。これでまた一歩野望に近づいたッ! https://t.co/cPcrjWSTUT
watasigomi14.一昔前の文学系とかの名著みたいなレベルの分析をする偏屈な探偵役。嫌いではないけど先に読んでおく本教えてほしかったかも。: "黒猫の遊歩あるいは美学講義"(森 晶麿 著)https://t.co/P7akiynTRJ https://t.co/JXcfeoH00x
himonojoshi_漫画も好きですが、小説も好きです。#名刺代わりの小説10選 流浪の月/凪良ゆう蜜蜂と遠雷/恩田陸偽恋愛小説家/森晶麿浪花少年探偵団/東野圭吾戦力外捜査官/似鳥鶏隠蔽捜査/百田尚樹ぼくらシリーズ/宗田理リアルフェ… https://t.co/52tUVjDCql
tokitama_yushi太宰治、あさのあつこ、三浦しをん、畠中恵、森晶麿、雪舟えま、西尾維新(以上敬称略) #マシュマロを投げ合おう #ロ221316 https://t.co/ItJU1xJ9dc
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
森晶麿さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)