トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木村友祐

木村友祐

木村友祐さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

木村 友祐(きむら ゆうすけ、1970年9月18日 - )は、日本の小説家。青森県八戸市出身。兄はオブジェ作家の木村勝一。
青森県立八戸北高等学校、日本大学藝術学部文芸学科卒業。
2009年(平成21年)、『海猫ツリーハウス』で第33回すばる文学賞を受賞。
2012年(平成24年)、『イサの氾濫』で第25回三島由紀夫賞候補。
2013年(平成25年)、管啓次郎、小野正嗣、温又柔とともに高山明演出の演劇プロジェクト「東京ヘテロトピア」に参加し、東京のアジア系住民の物語を執筆。
2014年(平成26年)、『聖地Cs』で第36回野間文芸新人賞候補。
2016年(平成28年)、『イサの氾濫』で第38回野間文芸新人賞候補。

受賞歴

木村友祐関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

木村友祐関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

oookaここは東京ヘテロトピアの訪問地の1でもあるミャンマー・シャン族の料理店「ノング・インレイ」ですね。店長チョー・チョー・ソーさんが朗読する「リトル・ヤンゴン」(木村友祐さん作)ちょっと物悲しい男の物語を是非聞いてみて下さい。… https://t.co/Rkpi4YyDkB
Namimagazine木村友祐著『野良ビトたちの燃え上がる肖像』の評者は岸政彦さん!/火はそこらじゅうにある(波2016年12月号)https://t.co/sTXlcI8QJx
itoyotaro11月に上演する舞台「まつろわぬ民」の発火点ともなった小説「イサの氾濫」。作者の青森は八戸出身の木村友祐さん自身の朗読がまた味があって素ン晴らしいことこのうえなす
__floweroflife木村友祐さんご本人にリツイートいただいて震えている。はわわ…!
astrotoh木村友祐『野良ビトたちの燃え上がる肖像』みたいだな
FrogTsukuba9/30(日)トーク&ライブ「まつろわぬ民とその原点」■トーク:白崎映美、伊藤ヨタロウ、林周一、笠原真志、木村友祐、野口修■ライブ:白崎映美(Vo)、伊藤ヨタロウ(Vo)、木村友祐(朗読)、辰巳小五郎(tp)・関根真理(per… https://t.co/iiUZ7n2VSJ
syuichihayashi◇つくばトーク&ライブ◇9/30(日)19:00~◆出演:白崎映美、木村友祐(作家)、林周一、笠原真志、他◆LIVE白崎映美(Vo)、伊藤ヨタロウ(Vo)、辰巳小五郎(Tp)、関根真理(Perc)、ファン・テイル(G)◆お… https://t.co/2h5qVWe0oj
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
木村友祐さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)