トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 古橋秀之

古橋秀之

古橋秀之さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

古橋 秀之|ふるはし ひでゆき|1971年 - は、日本の小説家、SF作家。神奈川県出身。
法政大学社会学部卒業。金原瑞人創作文芸ゼミ出身。秋山瑞人はゼミの後輩である。
漫画家も志望しており、大学卒業後はカプコンにグラフィック担当として入社。『バイオハザード』の初期開発に関わっていた。イラストレーターの前嶋重機は当時の同僚。
1995年、カプコン在籍中に執筆した『ブラックロッド』で第2回電撃ゲーム小説大賞・大賞受賞、小説家デビュー。
技巧的なパスティーシュを交えつつ、過去のサイバーパンクSF小説や武侠小説をよりコンピューター・ゲーム的なSFファンタジー小説として描く手法で、上遠野浩平、秋山瑞人、三雲岳斗らと共にライトノベルレーベルとしての電撃文庫の流れを作り、後進作家たちに強い影響を与えた。
小説での代表作は『ブラックロッド』『ブラッドジャケット』『ブライトライツ・ホーリーランド』の「ケイオス・ヘキサ」三部作、SF短編集『ある日、爆弾がおちてきて』など。
2010年代以降は、作家集団「GoRA」の一人としてオリジナルアニメーション企画『K』への参加、『僕のヒーローアカデミア』のスピンオフコミック『ヴィジランテ -僕のヒーローアカデミア ILLEGALS-』の漫画原作など、小説以外での活動が目立っている。

受賞歴

古橋秀之関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

古橋秀之関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MGameMix【ラノベ】「龍盤七朝 ケルベロス 壱」 : 秋山瑞人と古橋秀之のコンビによるシェアワールド企画「龍盤七朝」第二弾。覇王ラガンの蹂躙する世界、辺境の町で三人のはぐれ者が運命の出会いを果たす。王道のど真ん中をぶち抜く中華武侠ファンタジー。魂震えるそのストーリーを是非。
orehamisairuポップのブラックロッドと古橋秀之のブラックロッド……、
pleinair86_mmサツバツ世界、1話から見直してしまった。めちゃくちゃ面白くてサイバーパンク最高ってなる。昔に読んで衝撃を受けた、古橋秀之先生のブラックロッドシリーズ(ケイオスヘキサ三部作)のオカルトサイバーパンクとも似てるんだよなぁ積層都市みたいな設定とか
ancoro_max2.絶対に手放せない物物であるので生命に関わるものはさておきまして。古橋秀之先生のブラックロッドシリーズ3巻かな。
sf_meimonku……典型的なゴードン症候群ね。いわゆる“阿呆風邪”。知ってるでしょ? / 古橋秀之「おおきくなあれ」 『ある日、爆弾がおちてきて』に収録https://t.co/UbmgDywaUL
satoshikakuyama最新刊。スピンオフとしてスゲえいいマンガなんだけど、オールマイトが出てくると途端に胡散臭くなるんだよ...『ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミア ILL...』古橋秀之 ☆5 https://t.co/AUCi4UXNpy #booklog
satotaro【ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミア ILLEGALS- 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)/古橋秀之他】最新刊。スピンオフとしてスゲえいいマンガなんだけど、オールマイトが出てくると… → https://t.co/IOPOp1GW3x #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    古橋秀之さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)