トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 古橋秀之

古橋秀之

古橋秀之さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

古橋 秀之(ふるはし ひでゆき、1971年 - )は、日本の小説家、SF作家。神奈川県出身。
法政大学社会学部卒業。金原瑞人創作文芸ゼミ出身。秋山瑞人はゼミの後輩である。元来は漫画家も志望しており、カプコンにグラフィック担当として入社し、『バイオハザード』の初期開発に関わっていた。
1995年、『ブラックロッド』で第2回電撃ゲーム小説大賞・大賞を受賞し、小説家デビュー。
2005年下半期2chライトノベル板大賞にて『ある日、爆弾がおちてきて』が大賞を受賞。『このライトノベルがすごい!2007』で10位を受賞。

受賞歴

古橋秀之関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

古橋秀之関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

triplealpha027.岡嶋二人『クラインの壺』28.貴志祐介『クリムゾンの迷宮』29.米澤穂信『インシテミル』30.古橋秀之『ブラックロッド』
shu64737980すなわち古橋秀之と山口貴由の言語センスはオハギ並みの中毒性があるということが完全に証明された形だ。ありがとうございましたッ!!!!◆気がついたらスキをつけていた記事まとめ30◆|三宅つの @samedininja|note(ノート) https://t.co/8RIUov5bes
MGameMix【ラノベ】「龍盤七朝 ケルベロス 壱」 : 秋山瑞人と古橋秀之のコンビによるシェアワールド企画「龍盤七朝」第二弾。覇王ラガンの蹂躙する世界、辺境の町で三人のはぐれ者が運命の出会いを果たす。王道のど真ん中をぶち抜く中華武侠ファンタジー。魂震えるそのストーリーを是非。
aniren_qma_bot『IX』/『タツモリ家の食卓』/『ある日、爆弾がおちてきて』/『ブラックロッド』 →古橋秀之
QMA_LN_bot【4択・分岐無】古橋秀之のライトノベル「ブラックロッド」で主人公が追う元日本帝国の呪術将校であるテロリストは?→ゼン・ランドー
shinru古橋秀之先生に美少女VTuberになってもらおう(錯乱
kusare_gedouしかしラノベ作家の古橋秀之氏への言及がなぜこうも目立つのか(´・ω・`)。蝸牛くも氏もちょくちょく古橋秀之氏への言及をするしな。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
古橋秀之さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)