トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 河合莞爾

河合莞爾

河合莞爾さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

河合 莞爾|かわい かんじは、日本の小説家・推理作家。執筆のかたわら、出版社で編集者として勤務している。
生年未詳。熊本県出身、早稲田大学法学部卒業後、出版社に勤務。
2012年、角川書店主催の第32回横溝正史ミステリ大賞において、『デッドマン』にて大賞を受賞しデビュー。
『さあ、地獄へ堕ちよう』(菅原和也)との同時受賞。同賞での大賞の2作同時受賞は、2007年以来5年ぶりであった。横溝正史ミステリ大賞の選考委員であった綾辻行人は、『デッドマン』を"島田荘司『占星術殺人事件』に「真っ向勝負」"と評した。
立川談志を敬愛し、立川の「落語とはイリュージョンである」という言葉に影響を受け、自らもイリュージョニストを目指したと表明している。
ペンネームの由来は、2011年に失った愛犬の名前だという。

受賞歴

河合莞爾関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.9.7 公募ガイド 賞と顔 第32回横溝正史ミステリ大賞

    河合莞爾さん イリュージョニストを目指して 私が敬愛する立川談志家元は「落語とはイリュージョンである」と仰いました。奇マジック術などの不条理なものに入っていきたい、それを言葉のイリュージョンでやるのだ、と。家元は、このイリュージョンという言葉を「わくわくする不条理」という意味で使われたのだと、私は思っております。

  • 2012.4.26 第32回横溝正史ミステリ大賞受賞作 発表(2012年4月26日)

    本日4月26日(木)、第32回横溝正史ミステリ大賞(主催=株式会社角川書店)の選考会が行われ、選考委員の審査により、下記のように決定いたしました。

河合莞爾関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

koganezawa_lということは河合莞爾も同じ主張を始めるかもしれない(※始めません)
lucy_three河合莞爾 『カンブリア 邪眼の章-警視庁「背理犯罪」捜査係』読了。三鷹の賃貸住宅で若い女性が死亡。急性心臓死と思われたが、過去にも同じ部屋で女性の突然死があったらしい。怪しい大家をいくら調べても証拠は出てこない。尾島警部補と相棒の閑谷巡査は、この事件の鍵を握る青年と出会うが……
yasiro33#2020年の本ベスト約10冊中山七里/能面検事中山七里/静おばあちゃんと要介護探偵誉田哲也/インビジブルレイン千早茜/男ともだち河合莞爾/スノウ・エンジェル中山七里/嗤う淑女舞城王太郎/九十九十九呉勝浩/スワン… https://t.co/3umOxz6Ncg
a_ranking_newshonto電子書籍期間限定セール (12/17)まで 幻冬舎文庫冬の読書キャンペーン 河合莞爾『【期間限定価格】800年後に会いにいく(幻冬舎文庫)』39%OFFhttps://t.co/lavCq2pTnF
mysteryEQ【5点】綾辻行人「Another 2001」有栖川有栖「濱地健三郎の幽たる事件簿」井上雅彦「珈琲城のキネマと事件」エリー・アレグザンダー「ビール職人のレシピと推理」エルザ・マルポ「念入りに殺された男」河合莞爾「カンブリア 邪眼の章 警視庁「背理犯罪」捜査係」
1236_dominion@mysteryEQ エアミス投票②(順位なし)です。令夢の世界はスリップする/はやみねかおる探偵は御簾の中/汀こるもの新任警視/古野まほろカンブリア邪眼の章/河合莞爾透明人間は密室に潜む/阿津川辰海以上、よろしくお願いします~!
mogitateletasu【ジャンヌ Jeanne, the Bystander/河合莞爾】★★★★☆日本のSFもここまできたか! ぜひ映像化してほしい。ジャンヌを大和田さんで。 → https://t.co/ZTnJ0adAD6 #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
河合莞爾さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)