トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高村薫 > 太陽を曳く馬

太陽を曳く馬(高村薫)

太陽を曳く馬(著者:高村薫)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:太陽を曳く馬〈上〉
  • 著者:高村 薫
  • ページ数:403
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103784067
  • ISBN-13:9784103784067

高村薫新刊

  • 発売日
    2017年7月17日
  • 書名
    東京の山 百無名山 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

太陽を曳く馬関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高村薫のその他受賞歴(候補含む)

太陽を曳く馬関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ayimikuy「太陽を曳く馬」(高村薫)を読了。「晴子情歌」「新リア王」から続く三部作をクリアいたしました。「太陽を曳く馬」にだけ関して言えば、カントとラカンと道元と古仏教~インド哲学を高村薫という鍋で煮て現代美術を加えて小説という型に流し込み、オウムと9・11をあしらった感じでございました。
qma_lsjnat_bot合田雄一郎刑事を主人公とした高村薫の小説を刊行順⇒マークスの山→照柿(てりがき)→レディ・ジョーカー→太陽を曳く馬→冷血
koganeist高村薫さんの『太陽を曳く馬』を古本で買ったんだけど、線香の匂いつけたの誰だよ。寺の場面が4D化されるんですけど。 https://t.co/BrSANzGgUC
sobersobersober高村薫氏は『太陽を曳く馬』でちょっとギブアップしてしまったのよな…
sub_bibliomania【読みたい小説リスト②】紫式部『源氏物語』高村薫『土の記』『リヴィエラを撃て』『太陽を曳く馬』横溝正史『本陣殺人事件』『獄門島』東野圭吾『ラプラスの魔女』『虚ろな十字架』三島由紀夫『金閣寺』夏目漱石『坊っちゃん』『草枕』太宰治『斜陽』『二十世紀旗手』きりがない。
meminisseiuvabtそうです。解くことができない限りにおいて、どんなふうにでも開かれうる可能性を孕んで、なにがしかのかたちが生まれてゆく動力そのものであるような問いです。解くものではなく、問いであることが唯一、私が生きていることの証であるような問いです。『太陽を曳く馬』高村 薫
atran1211ナイス 【太陽を曳く馬〈下〉/高村 薫】この作品を書いたのは、作者自身の言葉によると、「現代は、人間を言葉でとらえられることができると妙に確信している。しかし、21世紀の今でも、人間のことは簡単… → https://t.co/vpmmx44Amo #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)