トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高村薫

高村薫

高村薫さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高村 薫(たかむら かおる、1953年2月6日 - )は、日本の作家・小説家。女性。独身。
大阪府大阪市東住吉区生まれ。大阪府吹田市在住。1971年、同志社高等学校卒業。1975年、国際基督教大学教養学部人文学科卒業(専攻はフランス文学)、卒業後は外資系商社勤務。現在、高村の「高」は、「髙」(はしご高)に統一されている。
1989年、『リヴィエラ』で第2回日本推理サスペンス大賞最終候補。
1990年、『黄金を抱いて翔べ』で第3回日本推理サスペンス大賞受賞。
1992年
**『神の火』で第5回山本周五郎賞候補。
**『リヴィエラを撃て』で第11回日本冒険小説協会大賞受賞。
**「アルコホリック・ホテル」で第45回日本推理作家協会賞短編および連作短編集部門候補。
**咲くやこの花賞受賞。
1993年
**『リヴィエラを撃て』で第6回山本周五郎賞候補、第46回日本推理作家協会賞長編部門受賞。
**「ステーション・パーラー」で第46回日本推理作家協会賞短編および連作短編集部門候補。
**『わが手に拳銃を』で第14回吉川英治文学新人賞候補。
**『マークスの山』で第109回直木賞受賞、第12回日本冒険小説協会大賞受賞、『このミステリーがすごい!』1994年版国内第1位。
1997年、『レディ・ジョーカー』で毎日出版文化賞受賞。
1998年、『レディ・ジョーカー』で『このミステリーがすごい!』1999年版国内第1位。
2006年、『新リア王』で第4回親鸞賞受賞。
2010年、『太陽を曳く馬』で第61回読売文学賞受賞。
2014年、織田作之助賞選考委員(第31回より)

高村薫新刊

  • 発売日
    2017年4月21日
  • 書名
    作家的覚書 (岩波新書)
  • 発売日
    2016年11月25日
  • 書名
    土の記(上)
  • 発売日
    2016年11月25日
  • 書名
    土の記(下)

受賞歴

高村薫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高村薫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kmxmcndn世代を超えて伝えたい名言:希望は、消えたかと思うとまた現れ、現れるとまた消えてしまいます。 高村薫『リヴィエラを撃て』
qma_lsjnat_bot作家・高村薫の福澤一族を巡る三部作を古い順⇒晴子情歌→新リア王→太陽を曳く馬 こちらは「福澤一族」。合田雄一郎刑事とは別問。3つ固定
shimizuakila××が書いた××が読みたいシリーズ、川上弘美の書いた東巻が読みたい、有栖川先生ノベライズの洋南ものが読みたい、高村薫はもう好きなCPをのびのびと書いてほしい
honzuki_jpそう、「生きるている間は生きる」のだ、高村薫見事なり! 『土の記(下)/高村薫/新潮社』 https://t.co/zUE1Rdc0ML #本が好き
ni_gouki@OOTASK 高村薫さんの作品、名前はかなり有名なので知っていたのですが何気に読んだことがなかったので良き機会となりました!!
ken_sya彼岸の人概念は京極夏彦作品で勝手に学んだけど、好みは高村薫作品くらいの温度です。
skuld940祐介はなぁ・・・高村薫の合田シリーズの義兄と同じ名前だし・・・なんで同じ名前なの? しかもまた何か嵌ってるっぽいし・・・呪いかなっ!?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高村薫さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)