トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高村薫

高村薫

高村薫さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高村 薫(たかむら かおる、1953年2月6日 - )は、日本の小説家。女性。独身。
大阪府大阪市東住吉区生まれ。大阪府吹田市在住。1971年、同志社高等学校卒業。1975年、国際基督教大学教養学部人文学科卒業(専攻はフランス文学)、卒業後は外資系商社勤務。現在、高村の「高」は、「髙」(はしご高)に統一されている。
1989年、『リヴィエラ』で第2回日本推理サスペンス大賞最終候補。
1990年、『黄金を抱いて翔べ』で第3回日本推理サスペンス大賞受賞。
1992年
**『神の火』で第5回山本周五郎賞候補。
**『リヴィエラを撃て』で第11回日本冒険小説協会大賞受賞。
**「アルコホリック・ホテル」で第45回日本推理作家協会賞短編および連作短編集部門候補。
**咲くやこの花賞受賞。
1993年
**『リヴィエラを撃て』で第6回山本周五郎賞候補、第46回日本推理作家協会賞長編部門受賞。
**「ステーション・パーラー」で第46回日本推理作家協会賞短編および連作短編集部門候補。
**『わが手に拳銃を』で第14回吉川英治文学新人賞候補。
**『マークスの山』で第109回直木賞受賞、第12回日本冒険小説協会大賞受賞、『このミステリーがすごい!』1994年版国内第1位。
1997年、『レディ・ジョーカー』で毎日出版文化賞受賞。
1998年、『レディ・ジョーカー』で『このミステリーがすごい!』1999年版国内第1位。
2006年、『新リア王』で第4回親鸞賞受賞。
2010年、『太陽を曳く馬』で第61回読売文学賞受賞。
2014年、織田作之助賞選考委員(第31回より)
2017年、『土の記』で第70回野間文芸賞受賞。

高村薫新刊

  • 発売日
    2017年7月17日
  • 書名
    東京の山 百無名山 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

受賞歴

高村薫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高村薫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

peccadillesx高村薫は照柿かマークスの山か李欧にしたかったんだけどどれもスタッカブルケースの中なので止むを得ず手に届くところにあるやつから選びました。
yukiyuki4333今、高村薫の「土の記」を読んでいるんだけど、暗すぎて(地味過ぎて)辛い・・・
takahashitoshi4『マークスの山』【低画質】監督:崔洋一脚本:丸山昇一、崔洋一原作:高村薫出演:中井貴一、萩原聖人、名取裕子、小林稔侍、古尾谷雅人、小林稔侍、岸部一徳、前田吟、塩見三省、大杉漣、萩原流行(1995年/日本/138分)… https://t.co/bl23zlVqEk
spmira28オタク絶対に高村薫先生の作品好きだから読んで欲しい……
tukiyodou先ほどの高村薫 女王様の記事は今日の毎日新聞夕刊に掲載されています〜https://t.co/Mq1XQcYEKs
novelist_debut●高村薫 『黄金を抱いて翔べ』 (1990年12月)
inumaru52高村薫の「土の記」は,高齢の農夫がただひたすら土や肥料や作物と向き合う日常を描いた小説だけど,死ぬほど面白いんだから,これも絶対面白いはず。 https://t.co/MXpkLQdGC4
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高村薫さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)