トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 辻仁成 > 海峡の光

海峡の光(辻仁成)

海峡の光(著者:辻仁成)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:海峡の光 (新潮文庫)
  • 著者:辻 仁成
  • ページ数:167
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101361274
  • ISBN-13:9784101361277

辻仁成新刊

  • 発売日
    2018年10月6日
  • 書名
    人生の十か条 (中公新書ラクレ)
  • 発売日
    2018年7月20日
  • 書名
    日付変更線 上 (集英社文庫)
  • 発売日
    2018年7月20日
  • 書名
    日付変更線 下 (集英社文庫)

海峡の光関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

辻仁成のその他受賞歴(候補含む)

海峡の光関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chii_oboeta_qma第23回を異邦人:辻亮一第103回を村の名前:辻原登第116回を海峡の光:辻仁成ちぃ覚えた
ichi_ryanブックオフで数か月前に買った宮本輝の「錦繍」。カバーは確かに「錦繍」なんだけど中身の本は辻仁成の「海峡の光」だったことにビックリ。でもって40ページくらいまで読むまでそれに気づかない自分にもビッ… → https://t.co/3GvAGzIssy #bookmeter
HyqDADwZaA1hzz9映像化されたらぜひとも遣都くんでお願いしたいのが辻仁成の「海峡の光」の花井、森見登美彦の「きつねのはなし」短編のどれも主人公が遣都くんで、不思議なオムニバス形式で…。嗚呼…! #林遣都
akutagawa_syou廃航せまる青函連絡船の客室係を辞め、函館で刑務所看守の職を得た私の前に、あいつは現れた。少年の日、優等生の仮面の下で、残酷に私を苦しめ続けたあいつが。傷害罪で銀行員の将来を棒にふった受刑者となって。そして今、監視する私と監視されるあいつは…。芥川賞受賞作『海峡の光』辻仁成
qmabungaku【グループ分け】次の小説を受賞した文学賞ごとにグループ分けしなさい[A.芥川賞|B.直木賞]〈妊娠カレンダー〉〈海峡の光〉〈下町ロケット〉→A・A・B(小川洋子・辻仁成・池井戸潤)
wa_waa_waaaBCA土の中の子供 2005年(中村 文則)海峡の光 1996年(辻 仁成)ゲルマニウムの夜 1998年(花村 萬月) https://t.co/3So8LLVxB6
yumenonaka_itai辻仁成の海峡の光です。#マシュマロを投げ合おう #ロ145080https://t.co/vF5XtWmRBG https://t.co/WuTGXyDKbB
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)