トップページ > 公募新人賞一覧 > 湯河原文学賞 > 2012年−第11回 湯河原文学賞

湯河原文学賞

2012年−第11回 湯河原文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

湯河原文学賞(ゆがわらぶんがくしょう)は、湯河原文学賞実行委員会(神奈川県湯河原町)が主催する公募の新人文学賞。2001年創設。小説部門と俳句部門があり、小説部門の受賞作は『小説NON』(祥伝社)に掲載される。

第11回—2012年(応募総数:153)

参考情報:結果発表

最優秀賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

湯河原文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.3.22 湯河原文学賞小説の部最優秀に工藤さん、「受賞で勇気をもらいました」 /神奈川

    第12回湯河原文学賞・小説の部の表彰式が21日、湯河原町役場で開かれた。県内外から寄せられた135編から最優秀賞に選ばれたのは、藤沢市の作詞家、工藤哲さん(50)の「お客さん、どちらまで?」。賞状を受け取った工藤さんは「受賞で勇気をもらいました」と喜びを語った。

  • 2013.3.1 第12回湯河原文学賞小説の部 受賞者決定!

    四季彩のまち・湯河原にふさわしい文化の香り高い町を目指し、平成24年7月2日から平成24年11月30日まで、トラベルミステリー、サスペンス、ホラー、恋愛など、現代を舞台にした小説を募集し、全国から135編の応募がありました。

  • 2012.2.13 第11回湯河原文学賞小説の部 受賞者決定!!

    四季彩のまち・湯河原にふさわしい文化の香り高い町を目指し、平成23年7月1日から平成23年11月30日まで、トラベルミステリー、サスペンス、ホラー、恋愛など、現代を舞台にした小説を募集し、全国から153編の応募がありました。

湯河原文学賞関連つぶやき

tankasyou第16回湯河原文学賞 俳句部門【平成28年8月31日締切】 - #haiku... https://t.co/d4Q8I8hqGP
hametuha #はめにゅー 更新 「第十六回湯河原文学賞が募集開始」 https://t.co/HUY9XwBmOk
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)