トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山崎ナオコーラ

山崎ナオコーラ

山崎ナオコーラさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山崎 ナオコーラ(やまざき ナオコーラ、yamazaki nao-cola、1978年9月15日 - )は、日本のエッセイスト、小説家。性別非公表。本名、山崎 直子(やまざき なおこ)。福岡県北九州市生まれの埼玉県育ち。卒業論文は、「『源氏物語』浮舟論」。会社員を経て、26歳から作家活動を始める。小説は、芥川賞候補作に5回なった。エッセイに定評がある。目標は、「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」「フェミニンな男性を肯定したい」。
*2004年、「人のセックスを笑うな」で第41回文藝賞受賞。同作で第132回芥川賞候補(1回目)。
*2006年、『浮世でランチ』で第28回野間文芸新人賞候補。
*2008年、「カツラ美容室別室」で第138回芥川賞候補(2回目)、『論理と感性は相反しない』で第30回野間文芸新人賞候補。
*2009年、「手」で第140回芥川賞候補(3回目)、『男と点と線』で第31回野間文芸新人賞候補。
*2010年、『この世は二人組ではできあがらない』で第23回三島由紀夫賞候補。
*2011年、『ニキの屈辱』で第145回芥川賞候補(4回目)。
*2013年、『昼田とハッコウ』で第35回野間文芸新人賞候補。
*2016年、「美しい距離」で第155回芥川賞候補(5回目)。
*2017年、『美しい距離』で第23回島清恋愛文学賞受賞。

受賞歴

山崎ナオコーラ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山崎ナオコーラ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

23rre6自分に何ができるか、何ができないのか、何が誇れて、何が欠陥なのか、そんなのはどうでもいいじゃないか。世界は広く、たくさんの問題に満ちている。(山崎ナオコーラ『人のセックスを笑うな』)
goma_lib「泣いてはいけない」という社会通念は、男社会だった頃のただの名残りではないだろうか。現代においては、男っぽく仕事をする必要なんてない。[この世は二人組ではできあがらない/山崎ナオコーラ]
sakomakoharu"「同性同士なら体のことを理解し合えるという思い込みはどこからくるのか?」。人の体はひとりひとり違う。(中略)分けられること、ひとまとめにされることにも反対なのだ"山崎ナオコーラ『肉体のジェンダーを笑うな』。タイトルに込められ… https://t.co/DIMxReLeXb
booktitle_bot『カツラ美容室別室』山崎ナオコーラ
_Love_Miss_Bot_そんなことを考えて、むかむかしているのは、ユリにあまりにも惚れ過ぎてしまっていて、失うのが怖い臆病心がなせる業なのだとは、その頃はわからなかった/ 山崎ナオコーラ(人のセックスを笑うな)
bookmark_SHIORIだから、言葉と出会ったときに、人の気持ちが明るくなるのは、意味によるとは限らない。なんのことかわからない、ぼんやりとした言葉たちが、なぜだか人の心を楽しくさせることだってあるものだ。【指先からソーダ/山崎ナオコーラ】
nigenigeOsamu【人のセックスを笑うな (河出文庫)/山崎ナオコーラ】を読んだ本に追加 → https://t.co/7JgaQKA0za #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山崎ナオコーラさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)