トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山崎ナオコーラ

山崎ナオコーラ

山崎ナオコーラさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山崎 ナオコーラ(やまざき ナオコーラ、yamazaki nao-cola、1978年9月15日 - )は、日本のエッセイスト、小説家。性別非公表。本名、山崎 直子(やまざき なおこ)。福岡県北九州市生まれの埼玉県育ち、東京都在住。國學院大學文学部日本文学科卒業。卒業論文は、「『源氏物語』浮舟論」。会社員を経て、26歳から作家活動を始める。小説は、芥川賞候補作に5回なった。エッセイに定評がある。
*2004年、「人のセックスを笑うな」で第41回文藝賞受賞。同作で第132回芥川賞候補(1回目)。
*2006年、『浮世でランチ』で第28回野間文芸新人賞候補。
*2008年、「カツラ美容室別室」で第138回芥川賞候補(2回目)、『論理と感性は相反しない』で第30回野間文芸新人賞候補。
*2009年、「手」で第140回芥川賞候補(3回目)、『男と点と線』で第31回野間文芸新人賞候補。
*2010年、『この世は二人組ではできあがらない』で第23回三島由紀夫賞候補。
*2011年、『ニキの屈辱』で第145回芥川賞候補(4回目)。
*2013年、『昼田とハッコウ』で第35回野間文芸新人賞候補。
*2016年、「美しい距離」で第155回芥川賞候補(5回目)。
*2017年、『美しい距離』で第23回島清恋愛文学賞受賞。

山崎ナオコーラ新刊

  • 発売日
    2019年7月10日
  • 書名
    ブスの自信の持ち方
  • 発売日
    2019年5月9日
  • 書名
    ベランダ園芸で考えたこと (ちくま文庫)
  • 発売日
    2019年2月22日
  • 書名
    文豪お墓まいり記

受賞歴

山崎ナオコーラ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山崎ナオコーラ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_Love_Miss_Bot_そんなことを考えて、むかむかしているのは、ユリにあまりにも惚れ過ぎてしまっていて、失うのが怖い臆病心がなせる業なのだとは、その頃はわからなかった/ 山崎ナオコーラ(人のセックスを笑うな)
atsuchamanなぜ政治家は「子どもをたくさん作れ」と言いたがるのか?「子どもをたくさん作れ」というのは 他人のSEXに干渉することだ。政治家は他人のSEXにまで干渉する必要はない!山崎ナオコーラの『人のセックスを笑うな』という小説があるの… https://t.co/4xh0S34D5X
_nanba_好きになると、その形に心が食い込む。そういうことだ。オレのファンタジーにぴったりな形がある訳ではない。そこにある形に、オレの心が食い込むのだ。(人のセックスを笑うな/山崎ナオコーラ)
booktitle_bot『ニキの屈辱』山崎ナオコーラ
tohmah大学生のころ好きだった山崎ナオコーラの小説を、ふと読みたくなった小説を読みたくなる気持ちほとんど枯渇しているので大事にしたい
ryoga3_sekai1@chunn_abc_ それ〜〜〜〜〜会いたいよ〜〜〜〜〜〜〜
goma_libニキの顔はもう、昔のようには可愛く見えなかった。できることなら、もう一度、ニキの顔が可愛く見える自分になりたい。だが、どれだけ目を凝らしてもニキの顔は、昔と違う。それを意識すると、指が疼いてきた。[ニキの屈辱/山崎ナオコーラ]
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山崎ナオコーラさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)