トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 雨森零

雨森零

雨森零さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

雨森 零(あまもり ぜろ、1970年 - )は、日本の小説家。山形県出身。明海大学中退。
1994年、『首飾り』で第31回文藝賞を受賞した。
デビュー作は文藝時評で「カポーティを思わせる才能」と表された。その翌年の1996年に第二作『月の裏まで走っていけた』を発表したが、その後作家としての活動は確認されていない。
2004年、郷土出版社発行の『山形県文学全集 第1期(小説編) 第6巻』に、「首飾り(抄)」が収録された。

受賞歴

雨森零関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

雨森零関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

HydrangeaMV努力とか才能とか、報われるとか、夢を諦めて手放すとか、雨森零の「月の裏まで走っていけた」に集約されてるから、ぜひ読んでください。絶版ですけど。
somenlovelove雨森零は「首飾り」で純文学をやって「月の裏まで走っていけた」でネオメタファーをやったネオメタファーは好きじゃない
FPwriter_tbk@mamenok08242948 おおカポーティファン、めちゃうれしいです
mamenok08242948@FPwriter_tbk カポーティ『夜の樹』を愛読しています。雨森零さん、初めて知りました。
solitudek2昔、なんかのテスト問題でどうしても気になって借りたのが、雨森零さんの「首飾り」でした。最初は瑞々しく、最後はとても切ない気持ちでいっぱいになりました
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    雨森零さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)