トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤巖太郎

佐藤巖太郎

佐藤巖太郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

佐藤巖太郎新刊

  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    戦国 番狂わせ七番勝負 (文春文庫)

受賞歴

佐藤巖太郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤巖太郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

alphaindy読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪: 会津執権の栄誉(佐藤巖太郎) https://t.co/rebKSPrz7M
makuranosoushi6会津執権の栄誉/佐藤巖太郎無情で残酷な中にやや打算的ながらも義理人情の交じる余地も残された戦国時代末期、そこで衰退していく蘆名氏の騒動を中心に話が進む。現実的な描写が多い中逸物に書かれ過ぎている秀吉は全体としても一つの章としても物語からも浮いていて描き下ろしの蛇足感は否めない。
2525sake佐藤巖太郎先生『背水の通過儀礼』。前作『会津執権の栄誉』でも登場した伊達政宗の若かりし頃。大軍に追い詰められた伊達政宗。信じられぬ配下の言葉。壮絶な戦いの果てで政宗が得たもの。ここから更に強かに成っていくのが納得出来る。
k_nagae_tkac「会津執権の栄誉」を書かれた佐藤巖太郎先生のお名前がありますね……これは買わなければ(ダイレクトマーケティング) >RT
c_bakimi佐藤巖太郎著 会津執権の栄誉(文藝春秋)推薦者の言葉どおり。わたしにとっては彗星の如く現れた印象だが、巨星になりうる抜きん出た力量だと思う。これは短編連作集だと思っているので、長編を読んでみたい。とにかく応援したい。
ktr_akh佐藤巖太郎「会津執権の栄誉」読了。・・・会津芦名家の滅亡にまつわる短編集だが、短編ではあまりに断片的でちょっと物足りないかな・・・。最後は伊達正宗の話だし・・・80点。
kinokuniyanew戦国 番狂わせ七番勝負 文春文庫 (木下昌輝/高橋直樹/佐藤巖太郎/簑輪諒/天野純希/村木嵐) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。11/9(木)配信。https://t.co/D3XaUv9w2V
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤巖太郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)