トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 桜木紫乃

桜木紫乃

桜木紫乃さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

桜木 紫乃(さくらぎ しの、1965年4月19日。
釧路市立北中学校卒業。中学生の時に原田康子の『挽歌』に出会い文学に目覚める。高校時代は文芸クラブに所属。高校卒業後、裁判所でタイピストとして勤めたが、24歳で結婚して退職し、専業主婦となる。2人目の子供(女児)を出産直後に小説を書き始め、原田康子も所属した文芸誌「北海文学」の同人として活動。2007年に『氷平線』で単行本デビュー。
金澤 伊代名義で詩人としても活動しており、詩集も刊行している。山内惠介の演歌の作詞をいくつか手がけている。
ゴールデンボンバーのファンとしても知られており、直木三十五賞受賞の記者会見では鬼龍院翔が愛用しているタミヤロゴ入りTシャツを着用したほど。ストリップのファンでもあり、札幌道頓堀劇場に通っていた。
STVラジオ『貴族の時間』のリスナーであり、オンドレさくらぎの名前でメッセージを投稿している。
2013年9月25日、釧路市観光大使に任命される。
NHK北海道地方放送番組審議会の委員なども務めた。

受賞歴

桜木紫乃関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

桜木紫乃関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tomoishi1976Amazonで予約注文していた、第13回新井賞受賞作、桜木紫乃『俺と師匠とブルーボーイとストリッパー』(角川書店、2021年2月28日刊)が届きました。楽しみにしていたのであっという間に読んでしまいそうです。 https://t.co/Vx2Nk3cpTN
kikugorou66今年に入り、桜木紫乃さんの『ホテルローヤル』『裸の華』『家族じまい』『俺と師匠とブルーボーイとストリッパー』を購読。小説を読んで、これだけ泣けたのは久しぶり。 https://t.co/hSqhtLg7Eq
kazuyadesse#ヨンデルホンSeven Stories 星が流れた夜の車窓から / 井上荒野、恩田陸、川上弘美、桜木紫乃、三浦しをん 糸井重里、小山薫堂「夢の旅路」 #恩田陸#夢の旅路愛しい人と、親友…。
otome_sinkan【新刊メモ】川上弘美「東京日記6」、津村記久子「つまらない住宅地のすべての家」、木皿泉「木皿食堂4」、大森裕子「おかしのずかん」、森沢明夫「青い孤島」、桜木紫乃「いつか あなたを わすれても」。小説、エッセイの新刊2021年0… https://t.co/ihfo2gnXR9
meg_fu_a桜木紫乃さんの日刊おばんですがおもしろすぎる!
ja_mmy44去年買って積読になってたけど、ようやく読了。それぞれの物語が悲しくて寂しくて。それでもちょっと前向きになれるところもあって面白い。『ホテルローヤル (集英社文庫)』 桜木紫乃 #ブクログ https://t.co/Lu6rqijKim
mjsapporo桜木紫乃先生の文庫最新刊『ふたりぐらし』を3階新潮文庫コーナーほかでお取り扱い中です。話題の家族小説をぜひお手に取ってご覧ください。#桜木紫乃#ふたりぐらし#新潮文庫 https://t.co/HfSGRPM9ge
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
桜木紫乃さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)