トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深山亮

深山亮

深山亮さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深山 亮(みやま りょう、1973年8月 - )は、日本の小説家・推理作家。群馬県富岡市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。
2003年7月、司法書士登録。群馬司法書士会所属。2010年、「遠田の蛙」で第32回小説推理新人賞を受賞。2012年、『読めない遺言書』で単行本デビュー。
=
読めない遺言書(2012年5月 双葉社)
ゼロワン 陸の孤島の司法書士事件簿(2013年11月 双葉社)
*遠田の蛙(初出『小説推理』2010年8月号)
*マドンナのうしろ髪(初出『小説推理』2010年12月号)
*孤島の港(初出『小説推理』2013年5月号)
*境界(初出『小説推理』2012年4月号)
*紙一重(初出『小説推理』2013年12月号)

受賞歴

深山亮関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

深山亮関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MYBRARY_JP深山亮さんの「陸の孤島の司法書士事件簿 紙一重 (双葉文庫)」発売中をMYBRARYの「ほしい」に追加しました。https://t.co/L1LDJpWyIh
megufooo深山亮さんの「読めない遺言書」っての読んでみたら面白かった。「公正証書遺言の謄本ってのは無力なコピーっぽいけど、威力満点。」なんて素人さんとは思えないなーって読んでたら、この方司法書士さんなんですね。
zero_jg深山亮「読めない遺言」中学教師の手元に孤独死した父親の公正証書遺言が届く。遺贈先に記された見知らぬ名前と証人2人。直接尋ねようとせず、にわか探偵の勘違いは続く。担任クラスの悶着では、清濁併せ飲む大人に成長。主人公が走ると青春小説になるな。#読書
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深山亮さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)