トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 蒼井上鷹

蒼井上鷹

蒼井上鷹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

蒼井 上鷹(あおい うえたか、1968年 - )は、日本の推理作家。千葉県生まれ。
大学を卒業した後、会社勤務を経て、執筆活動を開始する。2004年、短編「キリング・タイム」で第26回小説推理新人賞を受賞し、小説家デビューを果たす。2005年、短編「大松鮨の奇妙な客」が第58回日本推理作家協会賞短編部門の候補作に選ばれる。2008年、短編「堂場警部補とこぼれたミルク」が第61回日本推理作家協会賞短編部門で候補作に選ばれる。質の高い推理短編を書く作家としてその実力を認められている。
=
九杯目には早すぎる(2005年11月 フタバノベルス / 2009年2月 双葉文庫)
*収録作品:大松鮨の奇妙な客 / においます? / 私はこうしてデビューした / 清潔で明るい食卓 / タン・バタン! / 最後のメッセージ / 見えない線 / 九杯目には早すぎる / キリング・タイム
出られない五人 酩酊作家R・Hを巡るミステリー(2006年9月 祥伝社ノン・ノベル / 2010年10月 祥伝社文庫)
二枚舌は極楽へ行く(2006年10月 フタバノベルス / 2009年3月 双葉文庫)
*収録作品:野菜ジュースにソースを二滴 / 値段は五千万円 / 青空に黒雲ひとつ / 天職 / 世界で一つだけの / 待つ男 / 私のお気に入り / 冷たい水が背筋に / ラスト・セッション / 懐かしい思い出 / ミニモスは見ていた / 二枚舌は極楽へ行く
ハンプティ・ダンプティは塀の中(2006年12月 東京創元社ミステリ・フロンティア)
*収録作品:古書蒐集狂は罠の中 / コスプレ少女は窓の外 / 我慢大会は継続中 / アダムのママは雲の上 / 殺人予告日は二日前
俺が俺に殺されて(2007年6月 祥伝社ノン・ノベル / 2010年6月 祥伝社文庫)
ホームズのいない町 13のまだらな推理(2008年3月 フタバノベルス / 2011年6月 双葉文庫)
*収録作品:六本のナポレオン? / 被害者は二人 / あやしい一輪車乗り / ペット探偵帰る / 第二の空き地の冒険 / 赤い○ / 五つも時計を持つ男 / 吐く人 / 四つのサイン入り本 / 銀星ちゃんがいっぱい / まだらのひもで三kg / 覆面の依頼人 / もう一本の緋色の糸
まだ殺してやらない(2008年6月 講談社ノベルス)
最初に探偵が死んだ(2008年11月 実業之日本社ジョイ・ノベルス / 2011年8月 実業之日本社文庫)
これから自首します(2009年5月 祥伝社ノン・ノベル)
堂場警部補の挑戦(2010年2月 創元推理文庫)
*収録作品:堂場警部補とこぼれたミルク / 堂場巡査部長最大の事件 / 堂場刑事の多難な休日 / 堂場IV/切実
11人のトラップミス(2010年5月 フタバノベルス)
*【改題】ロスタイムに謎解きを(2014年5月 双葉文庫)
**収録作品:イエローカード / トラップミス / ハンド / オウンゴール / インターセプト / アシスト / フリーキック / ヘディング / ロスタイム / レッドカード / マノン
人生相談始めました(2010年11月 PHP研究所)
*【改題】人生相談は真夜中のバーで(2013年11月 PHP文芸文庫)
バツリスト(2010年12月 祥伝社)
4ページミステリー(2010年12月 双葉文庫)
あなたの猫、お預かりします(2013年6月 実業之日本社文庫)
「幽霊」が隣で聞いている(2013年10月 祥伝社)
4ページミステリー 60の奇妙な事件(2015年 3月 双葉文庫)
動物珈琲店ブレーメンの事件簿(2015年6月 実業之日本社文庫)

蒼井上鷹新刊

  • 発売日
    2019年2月13日
  • 書名
    殺しのコツ、教えます (双葉文庫)

受賞歴

蒼井上鷹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

蒼井上鷹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ytmwn蒼井上鷹 著『最初に探偵が死んだ』読了。★★★☆☆タイトルからイメージしてたんと違う。死者サイドからも解決するトンデモ設定系ミステリだったけど、設定やらクローズドサークルやらが行き当たりばったり感でさじ加減すぎてね。最後のひとひ… https://t.co/QpbmMa1GYu
kounanda_kitami双葉文庫さんの2月の新刊が入荷しました。吉川英梨さん「十三階の女」蒼井上鷹さん「殺しのコツ、教えます」藤井邦夫さん「新・知らぬが半兵衛手控帖 隠居の初恋」鳴神響一さん「おいらん若君 徳川竜之進 伏魔」経塚丸雄さん「わんわん武士道… https://t.co/Dyy8q7uGXO
shousetsusuiriご担当者様、オススメをありがとうございます!まもなく同じ蒼井上鷹さんの新刊『殺しのコツ、教えます 』も出ますのであわせてお願いします! https://t.co/Tl5NL6sgvL
Kino_GrandBld【文庫】今月の担当オススメは、蒼井上鷹さんの『4ページミステリー』(双葉文庫)です。4ページで終わるショートショート・ミステリーが、60本も収録!ヒヤリと背筋が寒くなったり、「えっ?!」と読み返してしまう作品も!電車で熱中してしま… https://t.co/i2MvCcAbpO
Munekyun_Novels「井之上と和良美鈴の仲がうまくいっていなかったことは間違いない。井之上は否定しているがな」 「うまくいかない男女が全員殺し合ったら、今頃人類は滅亡してます」【六坂光陽・山上/まだらのひもで三kg/蒼井上鷹】
1oocz面倒で苦痛に思われることがないと生きる張りが失われる。それが仕事で金がもらえるなら言うことはない。小説を書いて金を取るということは並大抵の努力では出来ない。結局は才能のあるなしが問題となる。中野のジャズバーで飲み仲間だった蒼井上鷹さんはもう十冊以上本を出した。
a_ranking_news(2/3) 紀伊國屋書店 電子書籍 小説・文芸ランキング16位:蒼井上鷹【著】『4ページミステリー 双葉文庫』https://t.co/8rM52CVhKs
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
蒼井上鷹さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)