トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小林由香

小林由香

小林由香さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小林 由香(こばやし ゆか、1976年 - )は、日本の小説家、推理作家。
長野県生まれ。2006年、「全速力おやじ」で第6回伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞の審査員奨励賞、スタッフ賞を受賞する。2011年、「ジャッジメント」で第33回小説推理新人賞を受賞する。2016年、「サイレン」が第69回日本推理作家協会賞の短編部門の候補作に選ばれる。
趣味は映画鑑賞。好きな映画として『あの夏、いちばん静かな海。』を挙げている。

小林由香新刊

  • 発売日
    2018年8月7日
  • 書名
    ジャッジメント (双葉文庫)

受賞歴

小林由香関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小林由香関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

meck311小林由香氏の「ジャッジメント」。被害者遺族が自ら加害者を罰する復讐法が制定された世界の話。最後まで救いのない重い話。でも個人的には結構楽しめた。#読了 https://t.co/uZ7OhBaeLi
57tomo『ジャッジメント』(小林由香)殺人事件の罰則に復讐法が制定され、被害者の近親者と同じ方法で犯人を罰することが出来る、というテーマの連作短編集。復讐することへの葛藤が様々に描かれている。被害者以外に被害者の気持ちはわからないと訴えるが、そこが作家の想像というところにジレンマ。★☆☆
posejr_【ジャッジメント/小林 由香】を読んだ本に追加 → https://t.co/vY18538ayt #bookmeter
csrnc0h1ks2w8cu罪人が祈るとき/小林由香悪とはなんなのか。前作、ジャッジメントでも問われる作品でした。この作品もそのひとつ。ただ、ペニーと少年の葛藤をもう少し入念に描写してほしかったです。登場人物に移入する前に終わってしまった。作品の中に散りば… https://t.co/XTaNMvQCGp
nikocame『ジャッジメント/小林 由香 (¥420)』 フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪ https://t.co/9wtMLBCpjt
keematsubokkuri小林由香さんの[ジャッジメント]凶悪な犯罪が増加する日本で【復讐法】という新しい法律が生まれた。犯人に被害内容と同じことを刑罰として執行できる。大切な人を亡くして、復讐を願うもそれは本当に救いの道なのか。被害者家族の悲しみと葛藤と後悔が切なかったです。#読書垢
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小林由香さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)