トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小林由香

小林由香

小林由香さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小林 由香(こばやし ゆか、1976年 - )は、日本の小説家、推理作家。
長野県生まれ。2006年、「全速力おやじ」で第6回伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞の審査員奨励賞、スタッフ賞を受賞する。2011年、「ジャッジメント」で第33回小説推理新人賞を受賞する。2016年、「サイレン」が第69回日本推理作家協会賞の短編部門の候補作に選ばれる。2017年に『ジャッジメント』がキノベス!8位に選出。
趣味は映画鑑賞。好きな映画として『あの夏、いちばん静かな海。』を挙げている。

受賞歴

小林由香関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小林由香関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mii_eiga【ジャッジメント (双葉文庫)/小林 由香】(△)アンカーとジャッジメントは面白かった。どうしても想像上の話で、文章にリアルさを感じられないのでさらーっと読める感じでした。 → https://t.co/XyBTykMhBo #bookmeter
ksrgsn0 #名刺代わりの小説10選 十角館の殺人/綾辻行人刑事のまなざし/薬丸岳インシテミル/米澤穂信パラドックス13/東野圭吾そして二人だけになった/森博嗣闇の底/薬丸岳重力ピエロ/伊坂幸太郎フリークス/綾辻行人マリアビートル/伊坂幸太郎ジャッジメント/小林由香
tsugu_yk小林由香さんの『救いの森』読了。いじめ、貧困…子ども達のSOSが、ひとつもなくなる世界にしなければならない。そのためにはまず、大人がきちんとしなければ…。考えさせられる話。ミステリー仕掛けで、最後に伏線が回収されていくのもなかなか読み応えがあり、楽しかったです!
bisuko__s2湊かなえさん小林由香さん
fusigiamechan救いの森(小林由香著)読了いじめ・虐待・誘拐そして自殺、子供の命を守る児童救命士という架空の物語「みんなが自分らしく安全に生きられる」ことを望む「大人になるまで生きていてくれる」ことが大切帰れる場所があれば、どれほど道に… https://t.co/1ziXYQMW3F
miqveqs20200108 36_救いの森(小林由香 角川春樹事務所 ¥1650) ジャッジメント、罪人が祈るときに続く第3作。帯には「渾身の社会派サスペンス」の文字。 https://t.co/QdJE93Ei1U
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小林由香さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)