トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 田牧大和

田牧大和

田牧大和さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

田牧 大和(たまき やまと、1966年 - )は、日本の小説家。東京都生まれ。明星大学人文学部英語英文学科卒業。市場調査会社に勤務しながら、ウェブ上で時代小説を発表していた。2007年『色には出でじ、風に牽牛』(『花合せ』)で第2回小説現代長編新人賞を受賞。
=
*『花合せ 濱次お役者双六』講談社、2007/講談社文庫、2010
*『質草破り 濱次お役者双六 2ます目』講談社文庫、2012
*『翔ぶ梅 濱次お役者双六 3ます目』講談社文庫、2012
*『半可心中 濱次お役者双六』講談社文庫、2014
*『長屋狂言 濱次お役者双六』講談社文庫、2015

田牧大和新刊

  • 発売日
    2017年7月14日
  • 書名
    錠前破り、銀太 紅蜆 (講談社文庫)

受賞歴

小説現代長編新人賞

第2回2007年

受賞

田牧大和関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

田牧大和関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nonrale田牧大和「身をつくし」。続編待ってるんだけどなぁ。
kobunsha_promo先日まで東京都美術館でボストン美術館所蔵の特別展が開かれていましたが、その目玉の一つが英一蝶の「涅槃図」でした。史料があまり残されておらず、謎が多い英一蝶。そんな彼が登場する『酔ひもせず 其角と一蝶』(田牧大和著、光文社)もぜひ。https://t.co/w3LguKhFzw
yaesu_kamioooka【文庫】田牧大和さんにご来店いただきました!『鯖猫長屋ふしぎ草紙』シリーズ(PHP文芸文庫)と既刊の文庫にもサインをしていただきました☆田牧さん直筆のサイン色紙が目印です!数に限りがございますのでお早めにどうぞー!! https://t.co/2uJ3GbpRPt
naniganandaka01鯖猫長屋ふしぎ草紙(田牧大和)長屋の住人達の人情もの+謎解き物語。時代小説に慣れていないせいか、この作品と相性が悪かったのか。煮え切らない態度の捨楽を密かに慕うおはまの仲に周りが口をはさむ等々、皆おせっかいが過ぎるように思う。個人主義的な脳みそで眺めると、読んでて窮屈な世界に映る
callabouquet『鯖猫長屋ふしぎ草紙(三)』田牧大和著読み終わりました。謎解きと人情。またまた長屋のみんなや十手持ちの挂井、もちろんサバの活躍もあり、謎が解決されます。このシリーズはこの後も続いて欲しいです。次作が早く出るといいなと思ってます。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
田牧大和さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)