トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 川上稔

川上稔

川上稔さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

川上 稔(かわかみ みのる、1975年1月3日 - )は日本の小説家、ゲームクリエイター、漫画原作者。東京都出身。
城西大学経済学部卒業後、ゲーム制作会社TENKYに所属。ゲーム作家としての代表作は『メリーメント・キャリング・キャラバン』『奏(騒)楽都市OSAKA』『Twelve〜戦国封神伝〜』など。
1996年、『パンツァーポリス1935』で電撃ゲーム小説大賞・金賞を受賞し作家デビュー、以後兼業作家として活動を続ける。作家としての代表作は「都市世界」上の出来事をまとめた、『都市シリーズ』『AHEADシリーズ』。現在は同世界観のGENESIS時代を取り扱った『境界線上のホライゾン』を執筆中。

受賞歴

川上稔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

川上稔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

t160809KADOKAWAから発売された川上 稔のGENESISシリーズ 境界線上のホライゾンX<中> (電撃文庫) JAN:9784048935203の新品と中古の価格を追加 -> https://t.co/HAWgs9zJLc
hyyds080誰かと上遠野浩平先生の作品語りをしたいのだけどできる人がいない...川上稔先生作品語りもやってみたい...最近私と悪魔の100の問答を読み返すなどしました
Ariadust_00私が文章で読んだすけーべって川上稔氏のだけで、あれはもう「確かめて」がトリガーとして伝統芸能の域に在るし、何より全部実家においてあって参考文献になりません死です
otujima個人的には弐瓶勉か川上稔ですねこれは
amrita_TRPGマイナー描写からマイナーゲームに意識が飛んでPSPのtwelveを思い出していた。シナリオは川上稔だ! 架空戦国時代のSRPGなのだけど、シナリオとシステムの関係で登場人物めっちゃ多いし、半数以上は敵に回るし可愛い絵柄で割とあっさり死んでいくのが特徴的。
mikamisanjyo都市シリーズ(川上稔作品)っていうものがあるんですよお……RT
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
川上稔さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)