トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 越谷オサム

越谷オサム

越谷オサムさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

越谷 オサム(こしがや オサム、1971年 - )は、日本の小説家。未婚。
東京都足立区に生まれ、1歳のときより埼玉県越谷市在住。特に文学少年だったわけではなく、家の前でハンドベースボールをしたり、教室の端でプロレスごっこをしたり、ファミコンやプレイステーションが流行ればそれに熱中したりする普通の子。
2001年、第13回日本ファンタジーノベル大賞に応募した「アパートと鬼と着せ替え人形」(未発表)が最終選考まで残るも落選。2004年、第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作『ボーナス・トラック』でデビュー。2011年、ミリオンセラーとなった『陽だまりの彼女』文庫版が啓文堂主催「2011年 おすすめ文庫大賞」を受賞した。

受賞歴

越谷オサム関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

越谷オサム関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

haru____37458【定期】小説綿矢りさ/有川浩/飛鳥井千砂/越谷オサム/星新一/重松清/村上春樹/太宰治/椿ハナ/etc, , ,
sekiseiword人と喧嘩になっても、どんなに頭にきてもせいぜいが胸を小突くくらいのもので血を見たことはけっしてないし、授業を妨害したことも、教師を恫喝したこともない。あとにも先にもたったの一回、人の髪にマーガリンを塗っただけだ。/越谷オサム「陽だまりの彼女」
boooooks私は浩介が死ぬまでつきまとうつもりだよ。ほら、私って執念深いから。(陽だまりの彼女/越谷オサム)
Hr6E9YYE9MZ8Pri階段途中のビッグノイズまたもや部活もの。陽だまりの彼女の越谷オサム先生が軽音部を描いた作品。決して速読ではないのに夜中に一気読みしたのはいい思い出。シンプルだけど、やっぱ達成感溢れる作品が好き。登場人物が演奏する曲を聞きながらだとなお良し。マッシュルームとバンドマン
booktitle_bot『階段途中のビッグ・ノイズ』越谷オサム
As5a3plLCwEKnUx川上弘美、伊坂幸太郎、恒川光太郎、窪美澄、坂木司、越谷オサム、原田マハ。7人が一挙にうかびました。あと1人三浦しをん。 #好きな作家を5人あげるとその人の趣味がわかる
AnswerxAnswer[語]2013年に公開された映画『陽だまりの彼女』の原作者である、『ボーナス・トラック』などの作品で知られる作家は誰? 越谷オサム(こしがや-) *映画は松本潤と上野樹里の共演
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
越谷オサムさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)