トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 越谷オサム

越谷オサム

越谷オサムさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

越谷 オサム(こしがや オサム、1971年 - )は、日本の小説家。未婚。
東京都足立区に生まれ、1歳のときより埼玉県越谷市在住。特に文学少年だったわけではなく、家の前でハンドベースボールをしたり、教室の端でプロレスごっこをしたり、ファミコンやプレイステーションが流行ればそれに熱中したりする普通の子。
2001年、第13回日本ファンタジーノベル大賞に応募した「アパートと鬼と着せ替え人形」(未発表)が最終選考まで残るも落選。2004年、第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作『ボーナス・トラック』でデビュー。2011年、ミリオンセラーとなった『陽だまりの彼女』文庫版が啓文堂主催「2011年 おすすめ文庫大賞」を受賞した。

受賞歴

越谷オサム関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

越谷オサム関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sanmawtf@AES_OK 一番左はいろはすツイートからでそのおとなりはこの前ひだまり彼女の話をみてて懐かしいなぁと思ってたところこないだ別の本屋で越谷オサムの新作ポンとおいてあったのみてリプ送ろうとおもったけど送らずそのまま今日バイした
yuyaatsotokandaひさしぶりに越谷オサム『魔法使いと副店長』を一気読みしたけどやっぱりこのひとのおっさんが主人公の話は面白い。ボーナストラックもコンパスも。ただ、ビッグノイズも陽だまりの彼女も面白いからつまりどの作品も総じて良い。
boooooks「あと、指輪のお返しもちゃんとしたかったし、もっと何度もくすぐりっこしたかったし、もっとお姫様だっこで甘えたかったし、もっとたくさんキスして、もっとたくさん抱き合って、もっともっと、一緒にいたかった」(陽だまりの彼女/越谷オサム)
jdqlil@w3810t 越谷オサム作品は初めてだったけどなんとも…ラストみんなこれで納得するの?という感じだった同じ著者で他にオススメあったら教えてほしい〜!
w3810t@jdqlil ぐうわかる あれなんで映画化までしたんだろうね(越谷オサムは好き)
booktitle_bot『階段途中のビッグ・ノイズ』越谷オサム
booksaka1164DAY2越谷オサム「階段途中のビック・ノイズ」the青春ストーリーで、仲間たちと一つのことに向かって一生懸命頑張り最後大舞台で見事成功するこの感じが他の青春ものよりも心に刺さった作品で何度読んでも青春気分を味わえて… https://t.co/Ik9sIKVIap
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
越谷オサムさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)