トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 里見蘭

里見蘭

里見蘭さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

里見 蘭(さとみ らん、1969年5月6日 - )は、日本の小説家、漫画原作者。東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。
2004年『獣のごとくひそやかに』で小説家デビュー。2008年『彼女の知らない彼女』で第20回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
=
獣のごとくひそやかに 言霊使い(2004年11月 講談社X文庫ホワイトハート)
奇跡のごとくかろやかに 言霊使い(2004年6月 講談社X文庫ホワイトハート)
嵐のごとく高らかに 言霊使い(2006年8月 講談社X文庫ホワイトハート)
彼女の知らない彼女(2008年11月 新潮社)
さよなら、ベイビー(2010年10月 新潮社 / 2013年7月 新潮文庫)
ミリオンセラーガール(2013年4月 中央公論新社 / 2015年6月 中公文庫)
藍のエチュード(2014年6月 中央公論新社)
大神兄弟探偵社(2014年10月 新潮文庫)
暗殺者ソラ 大神兄弟探偵社(2015年4月 新潮文庫)
ギャラリスト(2015年6月 中央公論新社)
古書カフェすみれ屋と本のソムリエ(2016年4月 だいわ文庫)
古書カフェすみれ屋と悩める書店員(2017年3月 だいわ文庫)

里見蘭新刊

  • 発売日
    2017年6月6日
  • 書名
    I Love Father

受賞歴

里見蘭関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

里見蘭関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

takuroplus読書記録『古書カフェすみれ屋と悩める書店員』。里見蘭氏著。
dst0m@_Sin2_ 里見蘭が星野源に見えた
abneril更新しました。(2017/10/14) 里見蘭の検索結果ページ。 https://t.co/wwWw3E0kLs
hanabaku308さよなら、ベイビー里見蘭さんの非常にミルク臭いミステリ小説。爽快かつ濃厚な描写がクセになる。
Kiiro__ouji幼い頃から近視がちで、美佐はコンタクトを勧めたのだがそれを嫌って眼鏡をかけていた。さよなら、ベイビー  里見蘭
fukamifukamiカフェが舞台の話って夢ばっかでリアルさ皆無な話が多いんだけど、里見蘭の物語はちゃんとオーナーしててフワフワしてないから安心してよめました。ありがとう。
kishinoten母に杉崎恒夫さんの『パン屋のパンセ』を貸してきた。短歌については一般ピーポーの母が「持っていたら貸してほしい」とわざわざメールをくれたので。『古書カフェすみれ屋と本のソムリエ』(里見蘭、大和書房文庫)という本に出てきたそうです。そちらは未読。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
里見蘭さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)