トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 望月諒子

望月諒子

望月諒子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

望月 諒子(もちづき りょうこ、1959年 - )は、日本の小説家・推理作家。愛媛県生まれ。兵庫県神戸市在住。
銀行勤務を経て、学習塾を経営。2001年、『神の手』を電子出版で刊行しデビューする。2010年、ゴッホの「医師ガシェの肖像」を題材にした美術ミステリー『大絵画展』で第14回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞。
=
*『神の手』(2004年4月 集英社文庫)
*『殺人者』(2004年6月 集英社文庫)
*『呪い人形』(2004年8月 集英社文庫)
*『ハイパープラジア 脳内寄生者』(2008年1月 徳間書店)
*【改題】最後の記憶(2011年8月 徳間文庫)
*『大絵画展』(2011年2月 光文社 / 2013年3月 光文社文庫)
*『壺の町』(2012年6月 光文社)のち文庫 
*『腐葉土』(2013年4月 集英社文庫)
*『田崎教授の死を巡る桜子准教授の考察』(2014年4月 集英社文庫)
*『ソマリアの海賊』(2014年7月 幻冬舎)
*『鱈目講師の恋と呪殺。 桜子准教授の考察』2015 集英社文庫

望月諒子新刊

  • 発売日
    2018年12月21日
  • 書名
    蟻の棲み家
  • 発売日
    2018年11月8日
  • 書名
    フェルメールの憂鬱: 大絵画展 (光文社文庫)

受賞歴

日本ミステリー文学大賞新人賞

第14回2010年

日本ミステリー文学大賞新人賞

望月諒子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

望月諒子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hiro14i【大絵画展 (光文社文庫)/望月 諒子】を読んだ本に追加 → https://t.co/A7AX19R3mA #bookmeter
harukanatokino@yonda4 壺の町 望月諒子 光文社
Namimagazine望月諒子著『蟻の棲み家』の評者は大森望さん!/イヤミスを突き抜けた、年間ベスト級の衝撃作(波2019年1月号)https://t.co/fHTpNtPyIl
Shincho_Bungeiお待たせしてしまいましたが、年始に一時在庫切れとなるほど人気だった望月諒子さんの『蟻の棲み家』、Amazonでも在庫が復活しています!お近くに書店さんがない方はネットでどうぞ〜。https://t.co/pETWtALCGd https://t.co/BLo9lf8gHy
shinchobunko望月諒子先生『蟻の棲み家』、単行本で出たばっかりなのに、猛然と売れていて、流通側の人たちは大変みたい。Amazonのレビューでは、藤井聡太四段(当時)の快進撃を彷彿とさせる、怒濤の6連続五つ★。 https://t.co/hffJRscLce
nzm望月諒子『蟻の棲み家』、amazonのカスタマーレビューが異様にアツい(品切中、1/17入荷予定)。hontoからだと、通販以外にも、丸善・ジュンク堂・文教堂各店の店頭在庫状況がわかるんですね(店によっては取り置き可)。 https://t.co/UF20ACyeMi
shiontomoka【フェルメールの憂鬱: 大絵画展 (光文社文庫)/望月 諒子】を読んだ本に追加 → https://t.co/5S4pv9xH0A #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
望月諒子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)