トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 望月諒子

望月諒子

望月諒子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

望月 諒子(もちづき りょうこ、1959年 - )は、日本の小説家・推理作家。愛媛県生まれ。兵庫県神戸市在住。
銀行勤務を経て、学習塾を経営。2001年、『神の手』を電子出版で刊行しデビューする。2010年、ゴッホの「医師ガシェの肖像」を題材にした美術ミステリー『大絵画展』で第14回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞。
=
*『神の手』(2004年4月 集英社文庫)
*『殺人者』(2004年6月 集英社文庫)
*『呪い人形』(2004年8月 集英社文庫)
*『ハイパープラジア 脳内寄生者』(2008年1月 徳間書店)
*【改題】最後の記憶(2011年8月 徳間文庫)
*『大絵画展』(2011年2月 光文社 / 2013年3月 光文社文庫)
*『壺の町』(2012年6月 光文社)のち文庫 
*『腐葉土』(2013年4月 集英社文庫)
*『田崎教授の死を巡る桜子准教授の考察』(2014年4月 集英社文庫)
*『ソマリアの海賊』(2014年7月 幻冬舎)
*『鱈目講師の恋と呪殺。 桜子准教授の考察』2015 集英社文庫

受賞歴

日本ミステリー文学大賞新人賞

第14回2010年

日本ミステリー文学大賞新人賞

望月諒子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

望月諒子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mashako2【大絵画展 (光文社文庫)/望月 諒子】を読んでいる本に追加 → https://t.co/t9pVvFgjFh #bookmeter
aikocoolup小説家の望月諒子さんから「今泉さんは小学校5、6年生の利発な女の子って感じ」と言われてふと、私、もしかすると実際小学校5、6年生だった時よりもっと小学校5、6年生ぽいかもしれないと思いました。元気はつらつオロナミンC的な。
Delusion_SW今週の1冊目。望月諒子さん『腐葉土』 https://t.co/qHrqCXf4ND
akahatabunka【今日の赤旗文化面(読書)】文庫『思考をあらわす「基礎日本語辞典」』森田良行著『巨額粉飾』嶋田賢三郎著『夢を食いつづけた男』植木等著『街は謎でいっぱい』大石直紀・望月諒子ほか著
_jscjs好きな作家さんは伊坂幸太郎とか三浦しをんとか恩田陸とかですかね…最近読んで面白かったのは空飛ぶ馬(北村薫)と大絵画展(望月諒子)です! #peing #質問箱 https://t.co/2li3R9Xpn6 https://t.co/LyA1BcwGyE
ViOgVvRdrmMqEbA #名刺代わりの小説10選 失はれた物語暗いところで待ち合わせ/乙一ハイパープラジア/望月諒子十二人の死にたい子どもたち/冲方丁化学探偵Mr.キュリー/喜多喜久私と悪魔の100の問答/上遠野浩平明日の子供たち/有川浩… https://t.co/qK9aujRccc
megugou【大絵画展/望月諒子】を読んだ本に追加 → https://t.co/ujjPTJ8ywa #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
望月諒子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)