トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 岡田秀文

岡田秀文

岡田秀文さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

岡田 秀文(おかだ ひでふみ、1963年11月15日。
1999年、短編「見知らぬ侍」で第21回小説推理新人賞を受賞。2001年、『本能寺六夜物語』で単行本デビュー。2002年、『太閤暗殺』で第5回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞。2015年、『黒龍荘の惨劇』で第15回本格ミステリ大賞候補、第68回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)候補。

岡田秀文新刊

  • 発売日
    2017年7月28日
  • 書名
    帝都大捜査網
  • 発売日
    2017年1月11日
  • 書名
    黒龍荘の惨劇 (光文社文庫)

受賞歴

日本ミステリー文学大賞新人賞

第5回2001年

日本ミステリー文学大賞新人賞

岡田秀文関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

岡田秀文関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

blue_airshipまさか、ここにきてこういう原稿を岡田秀文さんがお書きになるとは思わなかったし、また、こういう原稿が僕のところに来るというのも予想外だったのです。ずっとファンでしたが、一念発起してお仕事をお願いして良かった……。
mosso_zankichとどまるも地獄、進むも地獄。結果は同じ地獄なれど、武門であれば、剣を手にして起つべきではないか。「座して死を待つ愚、犯すべからず」-岡田秀文 魔将軍
sin96_nozomi@hompo_castle @skyblue7chan 小説なら岡田秀文さんの「足利兄弟」がありますヨ
gizamimi103岡田秀文著『黒龍荘の惨劇 』読了。明治もの本格派。時代設定故に科学捜査など関係なしに純粋に探偵の推理や現代では存在し得ない暗闇への人間の本能的な恐怖のようなものが楽しめる一冊。
negisikamo鴨がネギしょってやってきた : 岡田秀文 月輪先生の犯罪捜査学教室 https://t.co/f5hdWlWn4f
brooklyniv価格1円~ 伊藤博文邸の怪事件 光文社文庫 岡田秀文 https://t.co/UFaOhUT4rH https://t.co/B5qt6JG3x0
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
岡田秀文さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)