トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松村栄子

松村栄子

松村栄子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松村 栄子(まつむら えいこ、1961年7月3日 - )は、日本の小説家。
静岡県生まれ。福島県立磐城女子高等学校、筑波大学比較文化学類卒業。同大学院教育学研究科中退。出版社、コンピュータソフト商社勤務を経て、1990年「僕はかぐや姫」で海燕新人文学賞受賞、同作品で三島由紀夫賞候補。「至高聖所(アバトーン)」で1991年度下半期(1992年1月)芥川龍之介賞を受賞。
その後、ファンタジー小説『紫の砂漠』とその続編『詩人の夢』や、自身の趣味である茶道を題材としたユーモア青春小説『雨にもまけず粗茶一服』『風にもまけず粗茶一服』などを書く。夫は万葉学者で京都光華女子大学教授の朝比奈英夫。子供はいない。1993年より京都在住。
2006年の大学入試センター試験の国語の問題において、「僕はかぐや姫」の一節が採用・出題された。
=
*『僕はかぐや姫』(1991年5月 福武書店 / 1993年12月 福武文庫)
*『至高聖所(アバトーン)』(1992年2月 福武書店 / 1995年1月 福武文庫)
*『セラヴィ』(1992年10月 福武書店)
*『あの空の色』(1992年10月 マガジンハウス)
*『紫の砂漠』(1993年8月 新潮社 / 2000年10月 ハルキ文庫)
*『001にやさしいゆりかご』(1995年4月 ベネッセコーポレーション)
*『あした、旅人の木の下で』(1997年7月 角川書店)
*『生誕』(1999年3月 朝日新聞社)
*『詩人の夢』(2001年2月 ハルキ文庫)
*『Talkingアスカ』(2007年1月 ジャイブ ピュアフル文庫)

松村栄子新刊

  • 発売日
    2019年4月3日
  • 書名
    私の能楽事始め: 栄子流お能の楽しみかた
  • 発売日
    2019年3月5日
  • 書名
    僕はかぐや姫/至高聖所 (ポプラ文庫)
  • イラストレーター
    上條淳士
  • 発売日
    2019年3月1日
  • 書名
    ([ま]9-1)僕はかぐや姫/至高聖所 (ポプラ文庫)

受賞歴

松村栄子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.8.14 《茶況》 茶柱文学賞の入賞作品を収録

    【袋井】袋井茶文化促進会が昨年新設した茶柱文学賞の入賞作品10点を収録した会報「茶文化ふくろい第2号」を700円(送料込み)で販売している。短編小説を公募し、174点が寄せられた。芥川賞作家松村栄子さんら3人が選考した。

  • 2013.2.19 「茶柱文学賞」を新設 茶の魅力再発見、短編小説募集 袋井

    袋井茶文化促進会(小泊重洋会長)は今年、新たに「茶柱文学賞」を設立し、茶を題材にした短編小説を募集する。

  • 2002.5.1 著者インタビュー:神埼照子先生

    今回の著者インタビューは、私の地元岡山県在住で、青森市のミニコミ誌「ゆきのまち通信」((株)企画集団ぷりずむ発行)と東奥日報社の主宰する「ゆきのまち幻想文学賞」の'91年第一回大賞と第四回長編賞を受賞した神崎照子さんです。

松村栄子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

motose__皆松村栄子読んで。とっても美しくて瑞瑞しいから。
akutagawa_syou彼女の悲しみを、分かちあうことはできない。私の悲しみも理解されないだろう。でも、寄り添わずにはいられない-。無機質な新構想大学のキャンパスで出会ったエキセントリックなルームメイト。互いの孤独に気付くとき、何かが変わる予感がした。芥川賞受賞作『至高聖所アバトーン』松村栄子
akeno_h【私の能楽事始め: 栄子流お能の楽しみかた/松村栄子】を読みたい本に追加 → https://t.co/jPOIpcKspy #bookmeter
kurotuki_3至高聖所 アバトーンアバ トーン 阿波トーン 松村栄子 芥川賞 https://t.co/ZXQAYd9yls
AkiraF20@yzyxHaErtgjSaz0 角田光代さんは「八日目の蝉」から10冊くらいダーッといきました✨最近は松村栄子さんの「僕はかぐや姫」読んでみました✨小手毬るいさん、まだです☆面白いのあったら教えてください~
kashiwagiyugehi「粗茶一服」シリーズなどが好きな小説家・松村栄子さんのお名前で検索をしていたら、4月の新刊で淡交社から『私の能楽事始め: 栄子流お能の楽しみかた』という本が刊行予定とか。『ひよっこ茶人、茶会へ参る』は面白かったですし、ましてや能楽… https://t.co/S3AhdaXkUq
2012sfstart第二ゲーム、チャンプ本決まりました。チャンプ本は、僕はかぐや姫/至高聖所著/松村 栄子になりました。おめでとうございました!#bibliobattle https://t.co/HAQL1dHMYm
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松村栄子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)