トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石黒達昌

石黒達昌

石黒達昌さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石黒 達昌(いしぐろ たつあき、1961年9月5日 - )は、日本の小説家、医師、元東京大学講師・文部科学省高等教育局医学教育課専門官・テキサス大学MDアンダーソン癌センター助教授。専門は医学教育・外科・消化器科・乳腺科、特に癌免疫、ジクロロ酢酸を用いた癌治療など。
北海道深川市出身。
東京学芸大学附属高等学校卒業、東京大学医学部卒業。
1989年、「最終上映」で第8回海燕新人文学賞を受賞。
1994年、「平成3年5月2日、後天性免疫不全症候群にて急逝された明寺伸彦博士、並びに……」で第110回芥川龍之介賞候補。『平成3年5月2日、後天性免疫不全症候群にて急逝された明寺伸彦博士、並びに……』で第16回野間文芸新人賞候補。
1996年、『94627』で第9回三島由紀夫賞候補。
2001年、「人喰い病」で第32回星雲賞日本短篇部門候補作。
2002年、「真夜中の方へ」で第126回芥川龍之介賞候補。
2003年、「希望ホヤ」で第34回星雲賞国内短篇部門参考候補作。
2005年、「目を閉じるまでの短い間」で第132回芥川龍之介賞候補。

受賞歴

石黒達昌関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石黒達昌関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

book_title_bot『平成3年5月2日、後天性免疫不全症候群にて急逝された明寺伸彦博士、並びに、』(石黒達昌 福武書店 9784828817385)
kiz_qma中野主一が放流確認したことは、もしかしたら豊遥秋→ぶんのみちあき石黒達昌→いしぐろたつあきも放流あるかもしれない
hiddenkmonly優しいおじいちゃんが捕虜や現地住民で人体実験する 屋根裏部屋の秘密/松谷みよ子マイナーだけど朝鮮人強制労働や大陸での民間人殺害が見え隠れする短編集 冬至草/石黒達昌 面白い。石の来歴/奥泉光 も大人しい父に染み付く戦争の狂気がすごい。あとやっぱアーレント。
sf_meimonku北海道最寒の地、泊内(とまりない)村周辺に第二次世界大戦直後まで生息していた植物。ウランを含んだ土壌に生息したため放射能を帯びた。…(中略)…放射能を帯びながら生息していた植物として現在まで… / 石黒達昌「冬至草」 同題短篇集に… https://t.co/ycmnTwItJr
black_blue石黒達昌の本、新品だと「冬至草」しか手に入らないのか……
konpakusouimyon石黒達昌→いしぐろたつあき
fiasko石黒達昌は作品集も六冊しか出ていないことだし、単行本未収録のものも含めて全集を出そう。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
石黒達昌さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)