トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石黒達昌

石黒達昌

石黒達昌さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石黒 達昌(いしぐろ たつあき、1961年9月5日 - )は、日本の小説家、医師、元東京大学講師・文部科学省高等教育局医学教育課専門官・テキサス大学MDアンダーソン癌センター助教授。専門は医学教育・外科・消化器科・乳腺科、特に癌免疫、ジクロロ酢酸を用いた癌治療など。
北海道深川市出身。
東京学芸大学附属高等学校卒業、東京大学医学部卒業。
1989年、「最終上映」で第8回海燕新人文学賞を受賞。
1994年、「平成3年5月2日、後天性免疫不全症候群にて急逝された明寺伸彦博士、並びに……」で第110回芥川龍之介賞候補。『平成3年5月2日、後天性免疫不全症候群にて急逝された明寺伸彦博士、並びに……』で第16回野間文芸新人賞候補。
1996年、『94627』で第9回三島由紀夫賞候補。
2001年、「人喰い病」で第32回星雲賞日本短篇部門候補作。
2002年、「真夜中の方へ」で第126回芥川龍之介賞候補。
2003年、「希望ホヤ」で第34回星雲賞国内短篇部門参考候補作。
2005年、「目を閉じるまでの短い間」で第132回芥川龍之介賞候補。

受賞歴

石黒達昌関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石黒達昌関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

uc_thirdly石黒達昌からハードSFはまってラクトパチルスメデューサ読んだ 最後ペルセウス遺伝子の配列知らないはずの主人公がPCRで治療用ファージを量産できたとこだけモヤったが、恐らくファージ自体は汎用で既知の配列からプライマー設計できたから?と理解した
kisholibrary『平成3年5月2日、後天性免疫不全症候群にて急逝された明寺伸彦博士、並びに、』石黒達昌 福武書店 を Amazon でチェック! https://t.co/6W5ycSa0Wz
adrenalizebook石黒達昌・著『94627』https://t.co/KyALzASvsJ戦争、クスリ、多重人格……1990年代の生と死。マラソンの素人に近かった女性ランナーがクスリを使用し、世界記録を上回るペースで来た40キロ過ぎに突然死した。その死を巡って、複数の毒物に関わった研究者…
ymgsm石黒達昌(たつあき)『検査室』(アドレナライズ・電子書籍https://t.co/LcJMdRI7rz)収録の「カミラ蜂との七十三日」(海燕1996年1月号初出)は、ある男が一匹の蜂につきまとわれるが、それは歴史的にも目撃例が希有… https://t.co/MvbL3soO0v
book_title_bot『平成3年5月2日、後天性免疫不全症候群にて急逝された明寺伸彦博士、並びに、』(石黒達昌 福武書店 9784828817385)
kinokuniyanew診察室 (石黒達昌) が、紀伊國屋電子書籍ストアで予約開始されました。金曜配信。https://t.co/CMD09fnT5u
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
石黒達昌さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)