トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中村勝行

中村勝行

中村勝行さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中村 勝行(なかむら かつゆき、1942年11月14日 - 2022年3月11日)は、日本の脚本家、小説家。俳優の中村敦夫は兄にあたる。時代小説を書くときのペンネームは「黒崎裕一郎」。
機械いじりと絵を描くことが好きだった少年時代だったとのこと。しかし「絵は芸術大学に不合格だった時点で、映画のカメラマンは目が悪いからあきらめた」という。東京電機大学を卒業後、撮影機材会社の技師、制作会社プロデューサーの手伝いなどを経て、必殺シリーズへの原稿持ち込みがきっかけでテレビの世界に入り1975年に『必殺仕置屋稼業』で脚本家デビュー。必殺シリーズ、「ザ・ハングマン」などの脚本を手がける。
また時代小説も手がけており、1995年には、中村勝行名義で発表した『蘭と狗 長英破牢』で第6回時代小説大賞を受賞した。

受賞歴

中村勝行関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

中村勝行関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

1fRVu6tu7obQDkJ#新必殺仕置人『密告無用』観た✨やっぱり中村勝行脚本は一筋縄ではいかないと言うか、ストーリーは捻りはありつつもそんなに凝ってないけど、オチはちゃんと前振り作ってて素敵
pegasus_ipsしかしこの回といい仕置屋稼業から観てて故・中村勝行氏の脚本好きかもってなってる
YL8SlC88ehimmNW新仕置人11話「助人無用」脚本は中村敦夫の実弟・中村勝行!本人に気づかれず陰からサポート~でもしっかりバレてた!鉄と鞍三の絶妙な距離感はドラマラストのラストまで楽しませてくれました。今宮神社絵馬堂での鞍三と虎の対峙シーン… https://t.co/KmpmZGnOoc
ukikocandy@inforestall 「根性」は吉田日出子さんのキャラクターが際立ってますよね。「替玉」はシリーズ200回目の記念回で、ゲストも盛り沢山。難航突発編を得意とする中村勝行さんの脚本が素晴らしく、大変な名編に仕上がってると思います… https://t.co/IEBVElB45y
bouhachi01@928473425 脚本が中村敦夫さんの実弟の中村勝行さんだとは知りませんでした。教えて頂きありがとうございます!
928473425@bouhachi01 中村敦夫さんの大塩平八郎で、脚本は実弟の中村勝行さんですね。
yoshiyasuinawa@kenkoh64 これの少し前に阿部寛さんの土ワイ「新宿ラブストーリー事件簿」(脚本は柏原寛司さんや中村勝行さん!)と言うシリーズでちょっと3枚目な先輩刑事だったり、TBSの連ドラで松田聖子さんのお父さん役やたけしさんの番組のコ… https://t.co/tKOVUVEUj1
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中村勝行さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)