トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松井今朝子

松井今朝子

松井今朝子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松井 今朝子(まつい けさこ、1953年9月28日 - )は、日本の脚本家、演出家、評論家、直木賞作家。
1953年、京都・祇園にある料亭の娘として生まれる。聖母学院中学高等学校卒、早稲田大学文学部演劇学科卒、同大学大学院文学研究科演劇学修士課程修了後、松竹株式会社に入社、歌舞伎の企画・制作に携わる。松竹を退職後フリーとなり、武智鉄二に師事して、歌舞伎の脚色・演出・評論などを手がけるようになる。
1997年、『東洲しゃらくさし』で小説家としてデビュー。同年に、『仲蔵狂乱』で第8回時代小説大賞受賞。この作品は、2000年に市川團十郎、新之助の出演でTV化された。1999年、『幕末あどれさん』で第20回吉川英治文学新人賞候補。2000年、『仲蔵狂乱』がテレビドラマ化。2001年、『奴の小万と呼ばれた女』で第22回吉川英治文学新人賞候補。2002年、『非道、行ずべからず』で第127回直木三十五賞候補、『一の富』で第23回吉川英治文学新人賞候補。2003年、『似せ者』で第128回直木三十五賞候補。2007年、『吉原手引草』で第137回直木三十五賞受賞。

松井今朝子新刊

  • 発売日
    2017年10月20日
  • 書名
    師父の遺言 (集英社文庫(日本))

受賞歴

松井今朝子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

松井今朝子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wlb922『吉原手引草』松井今朝子/ 吉原で圧倒的な人気を誇る花魁・葛城。関係者が彼女を語る時に出る「例の騒ぎ」「神隠し」という謎の単語。けれど誰も本当のことは知らない。葛城とは一体どういう女なのか、何を引き起こしたのか。最後の証言者から語られる真実とは。直木賞受賞作。
jun_ai_maru【吉原手引草/松井 今朝子】江戸の吉原遊郭で葛城という花魁が失踪した事件を追っていく物語。一章ごとに内儀、見世番、番頭…と語り手が変わっていって徐々に謎が解けて物語が進んでいきます。タイトルに『… → https://t.co/lPqxyUXFYT #bookmeter
373_matu吉原十二月 松井今朝子読了✩期待してた物語とは違ってちょっと残念やったけどこれはこれで面白かった。吉原に売られた対照的な二人の花魁の話し。ドロドロ系望んでたけどこれは爽やか系やな。笑時代小説ほぼ初めてでよくわからんけど、… https://t.co/6xJ78Ef7EO
sale_ebook吉原十二月: 松井今朝子: ¥492 → ¥422 (43%OFF) 歴史・時代小説 ベストセラー10位 https://t.co/YcKBUBYlaD
0408barusa好きな本有村明美さんのプリズン・ガール石田奈良さんの4TEEN中村航さんの100回泣くこと山田悠介さんのFコース。アバター。小手鞠るいさんの心の森有川浩さんのクジラの彼小森陽一さんの天神松井今朝子さんの吉原手引草上橋菜穂子さんの獣の奏者。精霊の守り人。
BaddieBeagle"演劇を学び松竹に入社した著者は、稀代の演出家にして昭和の怪人武智鉄二に出会う。反骨の師が全身全霊で教えた人生の闘い方とは。直木賞作家が波乱万丈の半生を綴る自伝文学!(解説/木ノ下裕一)":松井今朝子『師父の遺言』 https://t.co/UIaO5CpWrc
kinokuniyasale吉原手引草 幻冬舎文庫 (松井今朝子) が、紀伊國屋電子書籍で特価で238円引きの356円、3ポイント還元になりました。https://t.co/hD06QJGlzQ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松井今朝子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)