トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松井今朝子

松井今朝子

松井今朝子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松井 今朝子(まつい けさこ、1953年9月28日 - )は、日本の脚本家、演出家、評論家、直木賞作家。
1953年、京都・祇園にある料亭の娘として生まれる。聖母学院中学高等学校卒、早稲田大学文学部演劇学科卒、同大学大学院文学研究科演劇学修士課程修了後、松竹株式会社に入社、歌舞伎の企画・制作に携わる。松竹を退職後フリーとなり、武智鉄二に師事して、歌舞伎の脚色・演出・評論などを手がけるようになる。
1997年、『東洲しゃらくさし』で小説家としてデビュー。同年に、『仲蔵狂乱』で第8回時代小説大賞受賞。この作品は、2000年に市川團十郎、新之助の出演でTV化された。1999年、『幕末あどれさん』で第20回吉川英治文学新人賞候補。2000年、『仲蔵狂乱』がテレビドラマ化。2001年、『奴の小万と呼ばれた女』で第22回吉川英治文学新人賞候補。2002年、『非道、行ずべからず』で第127回直木三十五賞候補、『一の富』で第23回吉川英治文学新人賞候補。2003年、『似せ者』で第128回直木三十五賞候補。2007年、『吉原手引草』で第137回直木三十五賞受賞。

松井今朝子新刊

  • 発売日
    2018年6月21日
  • 書名
    作家と楽しむ古典 好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美
  • 発売日
    2018年5月20日
  • 書名
    老いの入舞い―麹町常楽庵・月並の記〈上〉 (大活字本シリーズ)
  • 発売日
    2018年5月20日
  • 書名
    老いの入舞い―麹町常楽庵 月並の記〈下〉 (大活字本シリーズ)

受賞歴

松井今朝子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

松井今朝子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

r0s1n松井今朝子『吉原手引草』読了.ページを繰れば読者の目の前に現れる吉原遊廓の世界.幇間が,女芸者が,お大尽が,そしてもちろん花魁が色鮮やかに映し出される.ちょっと会話がわざとらしいが,語りだけで最後までふよふよと行けたのは流石. #dokusyo
ibookstorenew円朝の女 (松井今朝子) が、iBookstoreで販売開始されました。https://t.co/MZKG4LbsJk
allreviewsjp【本日のピックアップ】【第137回(2007年上半期)直木三十五賞】「読み手を興奮させる小説の構造と小説の言葉があった。それも飛び切り上等の。」『吉原手引草』(幻冬舎) - 著者:松井 今朝子 - 井上 ひさし… https://t.co/rZwoa47psC
gene_eu6一瞬と永遠と (朝日文庫) https://t.co/tS0fXIsVXj 作品から深層心理に見識を感じてきたが、心理面の探求をずっと成してきたのだと。両親との関係も影響がある様子。松井今朝子さんとの件も出てきておもしろい。 #今日の一冊
rachvocalise昨夜のらく人さんの「中村仲蔵」良かったってみんな言ってます。連雀亭の限界突破でもお客さん唸らせてほしいな。ちなみに松井今朝子の「仲蔵狂乱」読んでたけれど落語にあるのは知らなかった。頭の中で人名を漢字にして想像する悪い癖。そういえば5段目しばらくみていないなぁ。
keiai_jh高校1年生を対象に文化講演会を行いました。松井今朝子さんをお迎えして読書の大切さについてお話ししていただきました。https://t.co/aaFF7ekqlD https://t.co/aaFF7ekqlD
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松井今朝子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)