トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 羽太雄平

羽太雄平

羽太雄平さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

羽太 雄平(はた ゆうへい、1944年1月14日 - )は日本の時代小説作家。本名、羽太 康雄(はた やすお)。
台湾生まれ、東京早稲田育ち。東京都立港工業高等学校中退。スキューバカメラマン、スチールカメラマン、ルポライター、広告制作会社経営を経て1989年(平成1年)、『完全なる凶器』にて小説CLUB新人賞を受賞、作家生活に入る。1991年(平成3年)に「本多の狐」と呼ばれる忍たちと多士済々な登場人物たちによる、日光東照宮に隠された徳川家康の秘宝をめぐる争奪戦を描いた『本多の狐』で第2回時代小説大賞を受賞しデビュー。初期は主に伝奇時代小説を手掛けていた。北関東の架空の小藩を舞台に、若き家老と藩士たちの青春群像を描いた「与一郎シリーズ」や、市井を舞台に「闇の仕事師」を描いた「江戸闇」シリーズなどを持つ。

受賞歴

羽太雄平関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

羽太雄平関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nanshutsu漢字書き取りの練習嘉永三年、加賀藩で初めて《シュトウ》が行われた。これは良安が、福井藩の医師笠原良策からゆずりうけた種痘の分苗を自分の長男誠一郎に試みたあと、城下の人々に施種している。<羽太雄平:百万石秘訓伝説>⇒ 種痘
akagiyamaNabe日光の時代小説作家・羽太雄平が出した電子書籍。つくる暮らし 家づくり編 https://t.co/7XEHfDD5aH @amazonJPから#羽太雄平 #セルフビルド #ログハウス
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
羽太雄平さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)