トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 三枝和子

三枝和子

三枝和子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

三枝和子(さえぐさ かずこ、1929年3月31日 - 2003年4月24日)は日本の小説家。兵庫県神戸市出身。夫は文芸評論家の森川達也。
旧姓四本。1948年、旧制関西学院大学文学部哲学科に入学、50年卒業、同大学院文学研究科修士課程に進学、武市健人にヘーゲルを学ぶ。51年中退、森川(本名三枝)と結婚。中学校教師をしながら、森川らと同人雑誌『文藝人』を創刊。63年、森川が兵庫県の実家の寺を継いだため、東京に仕事場をもち、東西往復生活が始まる。68年、『鏡のなかの闇』を刊行、69年、『処刑が行われている』を出版し、田村俊子賞を受賞する。
その後も多くの作品を発表したが、1988年以降は、平安朝の女性文学者、古代の女性などを主人公とする歴史小説を多く書いた。ほかに「響子」シリーズがある。また1991年刊行の『恋愛小説の陥穽』では、まだあまり例がなかったフェミニズム文学批評を実践した。
*1963年 『葬送の朝』で第2回文藝賞佳作
*1969年 『処刑が行われている』で第10回田村俊子賞
*1983年 『鬼どもの夜は深い』で第11回泉鏡花文学賞
*2000年 『薬子の京』で第10回紫式部文学賞

受賞歴

三枝和子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

三枝和子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

meihuku2003年に逝去され、今日で16回目の命日を迎える小説家、三枝和子さんのご冥福をお祈りします。
kosodate_meigen子供を天使だなどと言うのは、大人の側からの願望で、彼らは冷酷無比である。…(続きはWEBで)(三枝和子)【名言ナビ】 https://t.co/qpVylodtSz #名言 #子育て #育児 #子供 #親子
inochi_meigen(子供は)トンボの翅はちょんぎる。カエルは生きたまま解剖する。ネコの足を縛って川に投げ込む。しかし、その程度の残酷さは、ニワトリやウシを殺して食べ…(続きはWEBで)(三枝和子)https://t.co/oRYW7EbvbZ
aoniyoshi3987三枝和子さんの「推古天皇ー斑鳩に通り咲く」をせっかく借りたけど読む気力がですね失われてしまう・・・明日はせっかく作ったブログになにか書けたら良いな
jai_an_bot啓蒙は、啓蒙される方が啓蒙する者よりも能力が高くないと不可能。 RT @hiro_blue41: 俺も啓蒙されてみたい。RT @jai_an: 吉行淳之介たちの吉本隆明らへの違和感については、三枝和子が吉本好きの私に、盛んに“啓蒙“してくれたのを、今頃思い出しました。
TsukadaMasuhiroRetweeted M (@freakscafe):後藤明生との対談で、三枝和子が面白ことを言っている。中高年の男女の話である。三枝は、子供を産んだ後には、基本、男は「用済み」になるという。これは、無論、「動物」として、というレベルの話だ。
freakscafe後藤明生との対談で、三枝和子が面白ことを言っている。中高年の男女の話である。三枝は、子供を産んだ後には、基本、男は「用済み」になるという。これは、無論、「動物」として、というレベルの話だ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
三枝和子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)