トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 田口ランディ

田口ランディ

田口ランディさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

田口 ランディ(たぐち ランディ、1959年10月3日 - )は、日本の女性小説家、エッセイスト。本名、けい子。
東京都に生まれ、広告代理店、編集プロダクションでのOL生活を経てフリーライターに。1996年、エッセイ『忘れないよ!ヴェトナム』を発表、その後インターネット上でメールマガジンを発行する。2000年6月に長編小説『コンセント』を上梓して小説家としてデビューした。
『コンセント』で2000年下半期直木賞候補、『モザイク』で2001年上半期直木賞候補、2004年『富士山』で直木賞候補。性的オカルトを特徴とする。
複数の著作に盗作が発覚し、『アンテナ』『モザイク』は絶版。その後、該当部分を修正した文庫改訂版が出された。
2001年には『できればムカつかずに生きたい』で第1回婦人公論文芸賞を受賞。
主な作品に、『コンセント』『アンテナ』『モザイク』の3部作のほか(コンセント・アンテナは劇場映画化された)、エッセイ『根をもつこと、翼をもつこと』など。

受賞歴

田口ランディ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

田口ランディ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kurotuki_geinoアンテナコンセント→「アンテナ」→モザイク 過去にトラウマを抱える大学生 荻原雄一郎(加瀬亮) 田口ランディhttps://t.co/cisVh1xkwU
forest_of_kao『モノには念があって、モノが集まるとモノの気にエネルギーを吸い取られてしまうから、捨てる元気がなくなっちゃう。モノは買うより捨てる時の方が百倍パワーがいる。だから日本人はなんでも供養してきた。針供養、人形供養、茶碗供養。そうやってモノの気を封じてきたんだ。』田口ランディ
010103ma_bot「どんなにがんばっても、僕の思考はいつもある一点で滞っていました。乗り越えられない鉛の壁がありました。壁の前で堂々めぐりしてしまう。だけどやっと、人を頼らないことは、決して正しいことでも偉いことでもないのだと気がついたのです。」キュア/田口ランディ
ow6xc45a6zi7i00何かで埋めている。 いつも埋めている。 誰かといっしょにいれない時、 自分と向きあわないために、 心を埋めている。 by もう消費すら快楽じゃない、田口ランディ
SHIORI_MORITA田口ランディ著「キュア」
u1b5c398ku何かで埋めている。 いつも埋めている。 誰かといっしょにいれない時、 自分と向きあわないために、 心を埋めている。 by もう消費すら快楽じゃない、田口ランディ #名言
mayonebot僕は思い出していた。朝を。朝という現象が僕らにどんなに元気と勇気を与えるかを。 -田口ランディ『君へ。』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
田口ランディさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)