トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 畠中恵 > しゃばけ

しゃばけ(畠中恵)

しゃばけ(著者:畠中恵)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:しゃばけ
  • 著者:畠中 恵
  • ページ数:250
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104507016
  • ISBN-13:9784104507016

畠中恵新刊

  • 発売日
    2017年7月7日
  • 書名
    明治・妖モダン (朝日文庫)
  • 発売日
    2017年4月19日
  • 書名
    ひとめぼれ

しゃばけ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

畠中恵のその他受賞歴(候補含む)

しゃばけ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

atarime_mimi▶︎ しゃばけ / 畠中恵薬種問屋の体の弱い若旦那と妖達が活躍する歴史ファンタジー。時代物やファンタジー物にあまり馴染みがないため世界観に入り込むまでは大変だったが慣れてしまえばとても読みやすく、あっという間に読めてしまった。
qma_jidaigeki_bNo.82 (エフェ)時代小説「しゃばけ」シリーズで人気の女性作家です⇒はたけなかめぐみ(畠中恵)
kaduhinaしゃばけシリーズ/畠中恵ドラマにもミュージカルにも絵本にもなったシリーズ。江戸を舞台に大店の一人息子にして病弱な、若旦那とそれを取り巻く妖と人々が織り成す物語。短編集もあるよ。
ariku1318、読む本時間さえあればいろいろ読みます。内田樹さんとか鷲田清一さんみたいな哲学の本もすきだし、畠中恵さんのしゃばけシリーズもすき。一時期は有栖川有栖にハマってたので本棚にずらっと作家アリスのシリーズが並んでますね。
aqua3956#土用丑の日はうのつく本を読もううから始まるタイトルの本・・・。畠中恵さんのしゃばけシリーズの『うそうそ』かな。それしか思い浮かばない。
azk1225畠中恵さん(しゃばけの方)の文庫新刊が明治ものだよ!しかも妖!「明治・妖モダン」をよろしくお願いします!しゃばけ民増えないカナー
Honnomori_bot我が身を信じて、やれるだけのことをやるのみだった。しゃばけ/畠中恵
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)