トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 畠中恵

畠中恵

畠中恵さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

畠中 恵(はたけなか めぐみ、1959年(昭和34年) - )は、日本の小説家、推理作家。
高知県生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学(現在の名古屋造形芸術大学短期大学部)のビジュアルデザインコース・イラスト科卒業。漫画家アシスタント・イラストレーターを経て、都筑道夫に師事し、小説家となる。
代表作は、新潮社刊行シリーズの『しゃばけ』(第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞)。
*1959年(昭和34年) - 高知県で生誕。
*1988年(昭和63年) - 小学館より漫画家としてデビュー。
*2001年(平成13年) - 曽我めぐみ名義でセブン新社刊行女性コミック誌「主婦王(しゅふおう)」VOL.2に『ごく普通の日々』、また同誌VOL.4に『家計どうするの?』を掲載。他にも同社の女性コミック誌「if」で作品を掲載。
*2001年(平成13年) - 『しゃばけ』が第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
*2002年(平成14年) - 『しゃばけ』がNHKオーディオドラマによってラジオドラマ化。
*2004年(平成16年) - 『ぬしさまへ』がNHKオーディオドラマによってラジオドラマ化。
*2011年(平成23年) - 『ちょちょら』で第24回山本周五郎賞候補。
*2016年(平成28年) - 『しゃばけ』シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞。

畠中恵新刊

  • 発売日
    2017年7月21日
  • 書名
    とるとだす
  • 発売日
    2017年7月21日
  • 書名
    とるとだす 限定版
  • 発売日
    2017年7月7日
  • 書名
    明治・妖モダン (朝日文庫)

受賞歴

畠中恵関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

畠中恵関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ma2_12118月に読んだ本。FPの試験が迫ってきて読書時間が取れなかったからか、4冊と少ない。畠中恵さんの「明治・妖モダン」と「ひとめぼれ」硝子町玻璃さんの「出雲のあやかしホテルに就職します」輪渡颯介さんの「優しき悪霊 溝猫長屋 祠の…… https://t.co/9eNwkZZ0Rx
Honnomori_bot我が身を信じて、やれるだけのことをやるのみだった。しゃばけ/畠中恵
chocolate7arisa個人的に畠中恵や有川浩はいつでも当たりで、辻村深月はいつでもってわけではないけどたまにものっすごいに会える感じ
kakidasibot厚い雲が月を隠すと、江戸の夜の闇は、ずしりとのしかかるように重かった。「しゃばけ」畠中恵
euthanasia49しゃばけ倶楽部~バーチャル長崎屋~https://t.co/JTMGypmxMg新潮社が運営する〈しゃばけ倶楽部~バーチャル長崎屋~〉は、畠中恵さんが描き出す愉快で愛嬌たっぷりな妖(妖怪)が繰り広げるファンタジー小説「しゃばけ」をより楽しんでいただくためのホームページです。
4_hoh_4畠中恵『とるとだす』浮穴みみ『鳳凰の船』終わり。畠中恵先生は安定の面白さ。しゃばけシリーズ好きです。そして、浮穴みみ先生すごく良くなってる⁉︎と驚きの作品に。ええ編集者でもついたん?成長を感じる先生、次も期待ですわ。
yideru付喪神いっぱい。妖いっぱい。畠中恵、しゃばけシリーズ#のんつれ読書会 https://t.co/pMBbEo3xRe
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
畠中恵さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)