トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 畠中恵

畠中恵

畠中恵さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

畠中 恵(はたけなか めぐみ、1959年(昭和34年) - )は、日本の漫画家、小説家、推理作家。
高知県生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学(後の名古屋造形芸術大学短期大学部、現・名古屋造形大学)のビジュアルデザインコース・イラスト科卒業。漫画家アシスタント・イラストレーターを経て、都筑道夫に師事し、小説家となる。
代表作は、新潮社刊行シリーズの『しゃばけ』(第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞)。
*1959年(昭和34年) - 高知県で生誕。
*1988年(昭和63年) - 小学館より漫画家としてデビュー。
*2001年(平成13年) - 曽我めぐみ名義でセブン新社刊行女性コミック誌「主婦王(しゅふおう)」VOL.2に『ごく普通の日々』、また同誌VOL.4に『家計どうするの?』を掲載。他にも同社の女性コミック誌「if」で作品を掲載。
*2001年(平成13年) - 『しゃばけ』が第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
*2002年(平成14年) - 『しゃばけ』がNHKオーディオドラマによってラジオドラマ化。
*2004年(平成16年) - 『ぬしさまへ』がNHKオーディオドラマによってラジオドラマ化。
*2011年(平成23年) - 『ちょちょら』で第24回山本周五郎賞候補。
*2016年(平成28年) - 『しゃばけ』シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞。

畠中恵新刊

  • 発売日
    2017年12月14日
  • 書名
    うずら大名 (集英社文庫)
  • 発売日
    2017年11月29日
  • 書名
    なりたい (新潮文庫)
  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    あやかし 〈妖怪〉時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

受賞歴

畠中恵関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

畠中恵関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shigma_kumasan畠中恵先生のは読みやすいからオヌヌメやでしゃばけシリーズは妖怪わんさか出てくるゆるゆる系やし、若様組はキャラの個性が濃くて女性向けではレベルでキャラが可愛い惚れる他のも町人が主人公なのが多いし、まんまことシリーズは主人公がへにょへにょしてる
qmaLSbot206、次のうち畠中恵の小説「しゃばけ」に登場するキャラクターを1つ選びなさい○ 佐助、一太郎、仁吉× 貞子、秋彦、暦、巽、夏野、美夏
cyaan10100帰りの電車で畠中恵さんの「ころころろ」読んでる男子高生がいて是非感想を聞いてみたかった。
callabouquet『うずら大名』畠中恵購入。文庫の中に入ってる新刊お知らせみたいなのって、畳み方が難しいですよね。
Honnomori_bot我が身を信じて、やれるだけのことをやるのみだった。しゃばけ/畠中恵
meigen_9oll友達ってもんは、親や子とは違う。お互いに話すらしなくても、会いもしなかったら、縁が薄まってゆくもんさ。気がついたら、ただの知り合いに化けちまうかもな。by やなりいなり、畠中恵
hmk_bngk_bot「しゃばけ」畠中恵/口の悪い近所の呉服屋の主人が、長崎屋が一太郎を甘やかすこと、大福餅の上に砂糖をてんこ盛りにして、その上から黒蜜をかけたみたいだと言ったことがある。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
畠中恵さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)