トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 藤田雅矢

藤田雅矢

藤田雅矢さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

藤田 雅矢(ふじた まさや、1961年 - )は、日本の小説家、植物育種家 。京都市に生まれる。京都大学農学部卒、農学博士。京都大学SF研究会OB。日本SF作家クラブ会員。
学生時代より、SF同人誌『零』をのちにエッセイスト・小説家となる入江敦彦と主宰。
1986年 「一万年の貝殻都市」で第12回ハヤカワ・SFコンテスト参考作。
1995年 『糞袋』で第7回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞。デビュー作となる。
1995年 童話「月当番」で第26回JOMO童話賞佳作。
2000年 短編「奇跡の石」で第12回SFマガジン読者賞国内部門1位。
2007年 短編「ダーフの島」で第18回SFマガジン読者賞国内部門1位。
2015年 『クサヨミ』で、[http://www.sakuramedal.com/ Sakura Medal] 2015 (Japanese MS Books)受賞。 

受賞歴

藤田雅矢関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

藤田雅矢関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

YSHR1980ファンタジーアンソロジー『万象』。なんと言っても小田雅久仁が質・量ともに圧巻。緻密な描写がビジュアルに訴えてくる。他には藤田雅矢、沢村凜、斉藤直子、渡辺球、三國青葉あたり、特に好みです。ほんと、千円でこんなに読ませていいのってくらい。
ayanos_pl藤田雅矢『植物標本集(ハーバリウム)』(電子オリジナル)読了。不思議な植物たちが登場する幻想的な8短篇。ミステリアスな「ダーフの島」、計算草の畑に寝そべって計算する学者たち「計算の季節」など。全体にのどかでゆったりした読み心地。
wavepublishers12月1日(土)根津・古本&植物カフェ「弥生坂 緑の本棚」にて『~おいしい明日へのタネまき~『捨てるな、うまいタネ」のタネあかし』と題した著者藤田雅矢さんのトークイベントが開催。本も完売できました!… https://t.co/BGXIL5vJsq
botaworks根津では藤田雅矢さんのうまいタネのトーク、大阪では埋没林のシンポジウムと、各地で楽しそうな催しが目白押しでしたが、今日は佐々木知幸さんの樹木学講座に参加。植生遷移について座学で学んだ後は、雑木林にて遷移の各段階の樹木を観察。楽しか… https://t.co/aBTxi55XER
yayoi_midori改めて御礼。『「捨てるな、うまいタネ」のタネあかし』にご参加頂きました皆様、講師の藤田雅矢さん@fujitama3 、告知にご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。普段忘れがちなタネのこと、少し見つめ… https://t.co/AaN5Thtibf
goi_sagi藤田雅矢「植物標本集」突飛な新種植物を数多く発表するも学会から異端視され、最期は消息不明となった野々山博士の植物標本集が古い温室の地下から発見された。当時を知る引退した技官の思い出話によると、野々山博士は新種を発見するにあたりほとんど採取旅行に出かけなかったというが……。
fujitama3今宵はピカピカの満月。そんな月のタネを蒔いて育て、収穫する当番が回ってくる世界があるのです。『つきとうばん』作・藤田雅矢 絵・梅田俊作https://t.co/sGIrbeidcR
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
藤田雅矢さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)