トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊東潤 > 国を蹴った男

国を蹴った男(伊東潤)

国を蹴った男(著者:伊東潤)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:国を蹴った男
  • 著者:伊東 潤
  • ページ数:306
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062179911
  • ISBN-13:9784062179911

伊東潤新刊

  • 発売日
    2017年7月6日
  • 書名
    合戦の日本史 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年3月30日
  • 書名
    城をひとつ
  • 発売日
    2017年3月15日
  • 書名
    黎明に起つ (講談社文庫)

国を蹴った男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.12.25 【回顧2013】エンターテインメント小説

    次代の牽引役が躍進 物語の力まざまざ

  • 2013.5.29 本格歴史小説、次代へ

    本格派の登場が待望されてきた歴史小説でこの春、伊東潤さん(52)が吉川英治文学新人賞、澤田瞳子(さわだとうこ)さん(35)が新田次郎文学賞に決まり、相次いで脚光を浴びた。

  • 2013.4.17 戦国・警察、独自色たっぷり 吉川英治文学新人賞の2氏

    戦国時代が舞台の短編集と、近未来の警察小説。今年の吉川英治文学新人賞には毛色の異なる2作が選ばれた。『国を蹴った男』(講談社)の伊東潤(52)と『機龍警察 暗黒市場』(早川書房)の月村了衛(りょうえ=50)に作品にこめた思いを聞いた。

伊東潤のその他受賞歴(候補含む)

国を蹴った男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qma_lsjnat_bot伊東潤の短編集を刊行順⇒城を噛ませた男→国を蹴った男→王になろうとした男 逆五十音
raisen_bot_qmaNo.316 次の第148回直木賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒国を蹴った男―伊東潤、春はそこまで―志村節子、何者―朝井リョウ
saoty私伊東潤さんの国を蹴った男読んだことあるけど、普通におもしろかったよ。今日の主張は出直してきてって感じだったけど。 #jwave
sanadamaru1567伊東潤先生の国を蹴った男再読。女城主直虎
tokumatudesu国を蹴った男@伊東潤 城をひとつ、戦国北条記に続いての3作目。表題作の主人公である今川氏真をはじめ、今まであまり表に出てきていない武将が主人公。中でも、信長の野望では、何の魅力もない今川氏真がとても魅力的な人物に思えました。生きた時代と場所が違えば随分評価が違ったのでしょう。
forza_caetano@zuku_co いえいえ、どういたしまして (*´-`) 伊東潤さんの『国を蹴った男』という短編が、やはり氏真の生き方を肯定的に描いていて新鮮でした。みんな悩んで大きくなった(^_^)
otama_maruしかし、今川義元公主人公の小説って、みたことが無い私・・・(汗)氏真公主人公の短編は、伊東潤氏著『国を蹴った男』があるのですがね・・・ #おんな城主直虎
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)