トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 大庭みな子 > 寂兮寥兮

寂兮寥兮(大庭みな子)

寂兮寥兮(著者:大庭みな子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:寂兮寥兮 (講談社文芸文庫)
  • 著者:大庭 みな子
  • ページ数:192
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061983830
  • ISBN-13:9784061983830

大庭みな子新刊

  • 発売日
    2020年3月25日
  • 書名
    つりが好き: アウトドアと文藝
  • 発売日
    2019年10月15日
  • 書名
    P+D BOOKS 津田梅子
  • 発売日
    2019年10月10日
  • 書名
    津田梅子 (P+D BOOKS)

寂兮寥兮関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

大庭みな子のその他受賞歴(候補含む)

寂兮寥兮関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

dadada_dagda【本の購入メモ】大庭みな子『寂兮寥兮』(講談社文芸文庫)神西清『灰色の眼の女』(中公文庫)テリー・ビッスン『ふたりジャネット』(河出書房新社)アリス・マクダーモット『チャーミング・ビリー』(早川書房)
cogito_kobo寂兮寥兮/大庭みな子#漢字四文字の小説といえば
ken_nishizaki@vocallise 大庭みな子の『寂兮寥兮』必読のようですね。これはいいものを教えていただきました。相互的、なるほど。ヒントですね。よく考えてみます。
vocallise@ken_nishizaki 誘惑しているのか、されているのか が曖昧で、描写の美しい、大庭みな子の 寂兮寥兮(かたちもなく)の小説中の小説の一節が忘れがたいです。大庭みな子は、あまりにも男が誘惑されることを夢見るので女は誘惑… https://t.co/GYN1x4nkJh
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)