トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 櫛木理宇 > 赤と白

赤と白(櫛木理宇)

赤と白(著者:櫛木理宇)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:赤と白
  • 著者:櫛木 理宇
  • ページ数:272
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087715019
  • ISBN-13:9784087715019

櫛木理宇新刊

  • 発売日
    2017年10月25日
  • 書名
    ホーンテッド・キャンパス 水無月のひとしずく (角川ホラー文庫)
  • イラストレーター
    ヤマウチ シズ
  • 発売日
    2017年7月11日
  • 書名
    避雷針の夏 (光文社文庫)

赤と白関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

櫛木理宇のその他受賞歴(候補含む)

赤と白関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Henda16Nanka櫛木理宇「赤と白」。それぞれに重い過去、苦しい現実を抱えた女子高生、小柚子と弥子。親友でありながら親友だからこそ嫌われたくなく本当のことが言えず、事態は最悪の方向に。雪かきシーンが、どうにもならない現実と向かい合っている象徴の様で心に残る。
MJG__TO櫛木理宇の「赤と白」が最近読んだ本の中で一番後味悪くて胸糞悪い感が半端ない。でも叔父が暴れてるときの心情の描写がとてもリアルだった。
books_hanako444櫛木理宇『赤と白』読了です。雪の降る街で、少女達のすれ違いから、事件が始まる。デカ男女と美少女のシーンが、『少女地獄』を連想させました。赤と白は弥子が停電の夜見た光景なのかな。友達に弱い自分を見せたくない気持ち、わかります。 https://t.co/gtbBsbPI1k
ata_rimeメモ。櫛木理宇「赤と白」読了
ImNBboy@hugaku36k おれいと言ってはなんですが一つ。青春ものとホラーの掛け合わせで最近いいと思ったものをば。つ 『赤と白』 櫛木理宇
dadapa【赤と白 (集英社文庫)/櫛木 理宇】を読んでいる本に追加 → https://t.co/ZD92o1xVcQ #bookmeter
honeylamb15櫛木理宇さんの赤と白読んだ。私はこういう、読み終えた時にはーっと長い溜め息をつきたくなるような話が大好き。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)