トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 櫛木理宇 > 赤と白

赤と白(櫛木理宇)

赤と白(著者:櫛木理宇)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:赤と白
  • 著者:櫛木 理宇
  • ページ数:272
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087715019
  • ISBN-13:9784087715019

櫛木理宇新刊

  • 発売日
    2017年3月25日
  • 書名
    ホーンテッド・キャンパス 白い椿と落ちにけり (角川ホラー文庫)
  • イラストレーター
    ヤマウチ シズ
  • 発売日
    2016年12月16日
  • 書名
    209号室には知らない子供がいる
  • 発売日
    2016年12月6日
  • 書名
    僕とモナミと、春に会う (幻冬舎文庫)

赤と白関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

櫛木理宇のその他受賞歴(候補含む)

赤と白関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

moon_monaka1.FEED/櫛木理宇一番最近に読んだ本。「赤と白」と対比させながら読むと面白いかも #ふぁぼされた数だけ本棚にない本を紹介する
zara_stole【赤と白/櫛木 理宇】を読んだ本に追加 →https://t.co/N6SeyU1Ysr #bookmeter
shousetsuzukiナイス【赤と白 (集英社文庫)/櫛木 理宇】一人で育ててくれてるが男関係の激しい気分屋の母の機嫌を損ねないように伺う小柚子。再び精神の病に倒れないよう常に母に気を遣いつつ、ひきこも →https://t.co/rFDGYB9YPm #bookmeter
itadakikadati櫛木理宇さんの赤と白の表紙の写真があって驚いた
DarkgoldFeナイス 【赤と白 (集英社文庫)/櫛木 理宇】一人で育ててくれてるが男関係の激しい気分屋の母の機嫌を損ねないように伺う小柚子。再び精神の病に倒れないよう常に母に気を遣いつつ、ひきこもりの叔父の面… → https://t.co/jml9EymERf #bookmeter
abc_rino06櫛木理宇さんの「赤と白」読み終わりました。とても悲しくて寂しい物語でした。少しずつ積み重なった不満などが悪い方向に崩れ去って行くもし彼女たちの誰かがほんの少しの行動をしていたら結末が変わったのかと考えさせられる作品でした。
yogiwanya櫛木理宇さんの『赤と白』再読したんだけど、あの出来事全部一晩で起きてたんだなぁ。意外と全部あっさり書いてあってびっくり。初読の衝撃が強すぎてもっとじっくりゆっくり起きてるかと思ってた。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)